季節の風情を表現した作品【名勝 依水園・寧楽美術館 四季おりおり -季節を愉しむ絵画と道具ー】(奈良市)

奈良公園のそばにある「名勝・依水園」の「寧楽美術館」は海運業を営んだ中村準策をはじめ、準一・準佑の中村家3代が収集した、美術品のうち、昭和20年(1945年)、第二次世界大戦下の神戸大空襲を免れた2千数百点を所蔵、展示しています。
昭和14年(1939年)に準策が関家より依水園を買い受け、昭和33年(1958年)より準佑が美術品の公開を始めました。

所蔵品は、古代中国の青銅器や拓本、古印、古鏡をはじめ、高麗・朝鮮王朝時代の陶磁器、日本の茶道具や古瓦など多岐にわたり、定期的に展示入替を行っています。春秋には重要文化財の田能村竹田筆「亦復一楽帖(またまたいちらくじょう)」(全十三図)を一図ずつ特別陳列しています。

4月1日~9月9日まで、【四季おりおり -季節を愉しむ絵画と道具ー】が開催されます。春・夏・秋・冬…。
季節はとどまることなくめぐり、わたしたちの人生を彩ります。
今展では絵画や茶道具・懐石のうつわなど、季節の風情を表現した作品をとりあわせ、一年ひとめぐりをおたのしみいただきます。

【概要】

イベント名:四季おりおり -季節を愉しむ絵画と道具ー
開催期間:2019年(平成31年)4月1日(月)~ 9月9日(月)
開催時間:

  • 4/1~6/1 9:30~17:00(入園受付は16:30まで)
  • 6/2~9/9 9:30~16:30(入園受付は16:00まで)

会場:名勝 依水園・寧楽美術館
所在地:〒630-8208 奈良市水門町74
休館日:火曜日(但し4・5月、10・11月は無休)、年末年始
入園料:(寧楽美術館の入館含む)

  • 大人900円、大学生810円、高校生・中学生500円、小学生300円、障がい者(障がい者手帳提示の方)500円、奈良市ななまるカード(老育手帳)所持の方500円
  • 団体割引(15名以上)大人810円

※障がい者の方は安全のため、必要な介添え者の同行をお願いいたします。(介添え者1名は無料です。)
※土曜日に限り保護者同伴の小学生、中学生は無料です。
交通アクセス:

  • 近鉄奈良線「近鉄奈良駅」より徒歩約15分
  • JR大和路線(関西本線)&万葉まほろば線(桜井線)「奈良駅」または近鉄奈良線「近鉄奈良駅」から奈良交通バス「市内循環外回り」乗車、「県庁東」下車、徒歩3分

お問い合わせ先:0742-25-0781 (寧楽美術館)
駐車場:なし
公式サイト:

0コメント

  • 1000 / 1000