ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

江戸時代から続く宇陀松山の伝統行事【宇陀恵毘須神社 宇陀初えびす】(宇陀市)

宇陀初えびすは「初市」や「えべっさん」と親しまれ江戸時代から続く宇陀恵比須神社の祭典で、毎年2月11日(祝)に行なわれます。

1615年(元和元年)に、織田信雄が宇陀に入封し町の整備と共に西殿(現:宇陀市菟田野古市場)から市場と恵比須神社も現在の場所に遷されました。
宇陀松山の市は3と8の日に行なわれていて「初市」は旧暦正月8日に行なわれていた事から、宇陀恵比須神社の祭典も2月8日になったそうです。

近年の町村合併よる更なる地域や商工会の変化、また商工会青年部によるお手伝いやこれからも継続して続けられる様にと、宇陀恵比須神社氏子の方々や関係者による話し合いにより、日程を平成29年から2月11日(祝)に変更となりました。

宇陀初えびすは、宇陀商工会青年部大宇陀地区の部員が運営されています。

f:id:revival2018:20190205110027p:plain

【概要】

開催名:宇陀初えびす(初市)
開催期間:2019年(平成31年)2月11日(月・祝)
開催時間:09:00 ~ 19:00
開催場所:宇陀恵美須神社
所在地:〒633-2179 奈良県宇陀市大宇陀下本2180
お問い合わせ先:0745-83-1145(宇陀商工会大宇陀支所)
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/udaebisu/
公式Twitter:https://twitter.com/udaebisu
交通アクセス:近鉄大阪線「榛原駅」から奈良交通バス「大宇陀」行き乗車、「西山」下車、徒歩6分

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】坂本農園のおいしい唐辛子 味くらべと粉末柚子ごしょう
価格:10000円(税込、送料無料) (2019/2/5時点)

楽天で購入