ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

五穀豊穣を祈願する奇祭【廣瀬大社 砂かけ祭】(河合町)

奈良県北葛城郡河合町の廣瀬大社にて、「砂かけ祭」が執り行われます。
廣瀬大社の御祭神は水神であり、砂を雨に見立てて掛け合うことから「砂かけ祭」と呼ばれるようになりました。

古くは大忌祭の中で行われていた一行事ですが、現在は2月11日となっています。祭典は10:30から「殿上の儀」、14:00から「庭上の儀」の二部に分かれ、五穀豊穣と雨水の多量を願うと共に厄除けを願う祭りでもあります。

神事は木製の牛面をかぶった牛役、田人(お百姓)と早乙女が奉仕します。

砂かけ祭と称されていますが、本来は「御田植祭」で農耕作業が順調に進み、稲が無事に育ち五穀豊穣を祈願するお祭りです。
庭上の儀には、砂を盛んにかけ合うほど、田植えの時期に雨がよく降り、豊作になるとされ、奇祭として有名です。

f:id:revival2018:20190206110709p:plain

【概要】

開催名:砂かけ祭
開催期間:2019年(平成31年)2月11日(月・祝)
開催時間:
・殿上の義:10:30~
・庭上の儀:14:00~
開催場所:廣瀬大社
所在地:〒636-0051 奈良県北葛城郡河合町川合99
拝観料:無料
お問い合わせ先:0745-56-2065 (廣瀬神社)
公式サイト:廣瀬大社 トップページ
公式Facebookページ:https://www.facebook.com/HIROSETAISYA/
交通アクセス:

  • JR大和路線(関西本線)「法隆寺駅」より徒歩約30分、またはタクシーで約10分
  • シャトルバスあり
    [JR法隆寺駅発]10:30 11:50 12:50 13:35
    [廣瀬大社発]15:00 15:50 16:40

駐車場:50台収容可能


ニュータッチ 凄麺 奈良天理スタミナラーメン 112g×3個