ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

【奈良国立博物館『特別陳列「お水取り」』『特別陳列 覚盛上人770年御忌 鎌倉時代の唐招提寺と戒律復興』 】(奈良市)

奈良国立博物館にて、『特別陳列「お水取り」』と『特別陳列 覚盛上人770年御忌 鎌倉時代の唐招提寺と戒律復興』が開催されます。

『特別陳列「お水取り」』

毎年、東大寺でお水取りがおこなわれるこの時季にあわせて開催する恒例の企画です。実際に法会で用いられた法具や、歴史と伝統を伝える絵画、古文書、出土品などを展示し、お水取り(修二会)への理解が深まる一助となることを目指します。

お水取りは東大寺の二月堂でおこなわれる仏教法会で、正式には修二会(しゅにえ)といいます。行事の目的は、仏の前で罪過を懺悔(ざんげ)すること(悔過(けか))。現在は3月1日から14日までおこなわれ、その間、心身を清めた僧(練行衆(れんぎょうしゅう))が十一面観音の前で宝号(ほうごう)を唱え、荒行によって懺悔し、あわせて天下安穏などを祈願します。

f:id:revival2018:20190204100328j:plain

『特別陳列 覚盛上人770年御忌 鎌倉時代の唐招提寺と戒律復興』

鎌倉時代の唐招提寺と戒律復興について紹介する展覧会です。今年(二〇一九年)で覚盛上人の入滅から七百七十年となるのを機に、上人の事績を顕彰するとともに、その前後に活躍した貞慶(じょうけい)、證玄(しょうげん)などの高僧についても紹介されます。初出陳となる證玄骨蔵器をはじめ、貴重な品々が出展されます。

唐招提寺中興の祖と仰がれる覚盛上人(かくじょうしょうにん)は、鎌倉時代に叡尊(えいそん)等とともに戒律復興運動の中心となった僧侶です。唐招提寺の長老としての在任期間はわずか五年でしたが、その後の寺勢興隆の礎を築き、建長元年(一二四九)五月十九日に寿齢五十七で生涯を閉じました。

今でも唐招提寺では、毎年、上人の命日である五月十九日に中興忌梵網会(ちゅうこうきぼんもうえ)が執行されています。一般には、同日の法要後におこなわれる「うちわまき」が知られていますが、これは、上人が肌にとまった蚊を殺生しなかった、その高い徳を讃えて蚊を払うための団扇(うちわ)が奉納された、という伝説に基づいています。

f:id:revival2018:20190204100357j:plain

【概要】

展覧会名:『特別陳列「お水取り」』『特別陳列 覚盛上人770年御忌 鎌倉時代の唐招提寺と戒律復興』
開催期間:2019年(平成31年)2月8日(金)~ 3月14日(木)
開館時間:09:00 ~ 17:00
休館日:2月18日(月)・25日(月)
補足:以下の日は開館時間を延長

  • 2月8日(金)、9日(土)は午後9時まで、2月10日(日)~14日(木)は午後8時30分まで(「なら瑠璃絵」開催期間中) 
  • 毎週金・土曜日[2月8日(金)、9日(土)を除く]は午後8時まで 
  • 3月3日(日)~7日(木)、10日(日)、11日(月)、13日(水)、14日(木)は午後6時まで(二月堂 お松明の期間) 
  • 3月12日(火)は午後7時まで開館(二月堂 籠松明の日) 
  • いずれも入館は閉館の30分前まで 

会場:奈良国立博物館
所在地:〒630-8213 奈良市登大路町50
料金:
[一般]520円、団体(20名以上)410円
[大学生]260円、団体(20名以上)210円
〈備考〉

  • 高校生以下および18歳未満の方、満70歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料です。
  • 団体料金は20名以上です。
  • 中学生以下の子どもと一緒に観覧される方は、団体料金が適用になります。[子どもといっしょ割引]
  • 2月22日(金)はご夫婦で観覧される方は半額となります。[夫婦の日割引]
  • この観覧料金で、同時開催の特別陳列「覚盛上人770年御忌 鎌倉時代の唐招提寺と戒律復興」(西新館)、名品展「珠玉の仏教美術」(西新館)・「珠玉の仏たち」(なら仏像館)・中国古代青銅器[坂本コレクション](青銅器館)もご覧になれます。
  • 2月24日(日)は天皇陛下御即位30年を慶祝し、無料観覧日となります。

【期間中の主なイベント】

『特別陳列「お水取り」』

【公開講座】
  • 公開講座 ◇2月16日(土)「修二会(お水取り)について」
    講師/筒井寛昭 師(東大寺長老)
    ※詳細はこちらへ
【関連催事】

『特別陳列 覚盛上人770年御忌 鎌倉時代の唐招提寺と戒律復興』

【公開講座】

2月23日(土)「覚盛上人の事跡―唐招提寺中興―」 講師/野尻 忠 (当館学芸部企画室長) ※詳しくはこちらへ

【関連催事】

2月16日(土) 親子ワークショップ「オリジナルうちわ作り」

主催:奈良国立博物館、仏教美術協会、東大寺、唐招提寺
お問い合わせ先:奈良国立博物館(ハローダイヤル)050-5542-8600
公式サイト:奈良国立博物館
交通アクセス:

  • 近鉄奈良線「近鉄奈良駅」から登大路を東へ徒歩約15分
  • JR大和路線(関西本線)&万葉まほろば線(桜井線)「奈良駅」から奈良交通バス「市内循環外回り」乗車、「氷室神社・国立博物館」バス停下車すぐ
  • 近鉄奈良線「近鉄奈良駅」から奈良交通バス「市内循環外回り」乗車、「氷室神社・国立博物館」バス停下車すぐ

駐車場:専用の駐車場はありません。周辺の駐車場をご利用下さい。