ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

奈良市の市制施行からの歴史を振り返る【奈良市史料保存館「企画展示 市章誕生物語-奈良市のはじまり-」】(奈良市)

奈良市のならまちにある「史料保存館」にて「企画展示 市章誕生物語-奈良市のはじまり-」が開催されています。

奈良は明治31年2月1日に市制が施行されました。平成31年の2月1日には市制施行から121年目を迎えて、奈良市もまた新たな一歩を踏み出すことになります。
そうした年初にあたり、いま一度明治の市制施行当時を振り返る展示を企画されています。

今回の展示では、奈良市誕生後しばらくして、公募により制定された市のシンボルマークである奈良市章(市徽章 しきしょう)の応募作品にスポットを当てています。
奈良が近代都市として歩み始めた当時、人々が奈良に対して抱いていたイメージや、愛着をもったものが何だったか、寄せられた作品を通してその一端を紹介します。
また、市制が施行された明治30~40年代の奈良市に関わる資料もあわせて展示しています。

f:id:revival2018:20181002104303p:plain

【概要】

開催期間:2019年(平成31年)1月8日(火)~3月31日(日)
開館時間:9:30 ~ 17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(祝日は開館、翌日休館)、3月22日(金)
会場:奈良市史料保存館
所在地:〒630-8337 奈良県奈良市脇戸町1−1
入館料:無料
お問い合わせ先:0742-27-0169(FAXはありません)
公式サイト:奈良市史料保存館へようこそ! - 奈良市
交通アクセス:
[徒歩]
・近鉄奈良駅から徒歩10~15分
・JR奈良駅から徒歩15~20分
[バス]
〈近鉄奈良駅または、JR奈良駅から〉
・奈良交通バス「福智院町」下車、徒歩約10分。
・奈良交通バス「市内循環内回り」乗車、「北京終町」下車、徒歩約8分。
・ぐるっとバス(土・日・祝日を中心に運行)奈良公園ルート「ならまち」、平城宮跡ルート「ならまち・なら工芸館」下車徒歩約5分。(ぐるっとバスの詳しい運行ルート・カレンダー はこちらから)
〈近鉄奈良駅から〉
・奈良交通バス「中循環」乗車、「南袋町」下車、徒歩約6分。
駐車場:なし。ならまちセンター前駐車場、またはならまち大通り周辺のコインパーキングをご利用ください。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

若い人に語る奈良時代の歴史 [ 寺崎保広 ]
価格:3024円(税込、送料無料) (2019/1/8時点)

楽天で購入