ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

光の饗宴による幻想的な風景【多神社「灯の路と大とんど」】(田原本町)

奈良県磯城郡田原本町の多神社にて、「灯の路と大とんど」が開催されます。

飛鳥の豪族多氏ゆかりの神社で、飛鳥川の東岸に位置しています。かつては境内が六町四方もあったと伝えられています。主祭神は神八井耳命。境内には多遺跡(弥生時代)がある。

「古事記」を編纂したことで知られる太安万侶が多一族の出身のため、学問の神様として、多くの信仰を集めています。

境内には弥生時代の多遺跡と呼ばれる遺跡がある。

奈良県では、癒しや安心を与え健康に暮らせる生活の場として、河川を活用したまちづくりを推進しています。平成22年度より、田原本町内において飛鳥川を軸としたまちづくり懇談会を立ち上げ、県・町や地元が協力して、様々な活動を行っています。

地域を代表する歴史資源である多神社を舞台に、地域の新春イベントとして8回目を迎える「灯の路と大とんど」が1月13日に開催されます。
地域の子ども達が作成した約1000個の灯籠で境内と町中をともす「灯の路」と大迫力の「大とんど」の光の饗宴による幻想的な風景をお楽しみ下さい。
当日は、資料館の開放やピザづくり体験、地域による炊きだしを行うほか、境内では太極拳による奉納やかるた大会など、子どもも楽しめるイベントも行いますので家族揃って参加してみましょう。

f:id:revival2018:20181229215431j:plain

【概要】

行事名:灯の路と大とんど
開催日:2019年(平成31年)1月13日(日)
開催時間:11:00~
会場:多神社(多坐弥志理都比古神社:おおにいますしりつひこじんじゃ)
所在地:〒636-0345 奈良県磯城郡田原本町多569
入場料:無料
主催:灯の路と大とんど実行委員会
共催:飛鳥川を軸とした川辺のまちづくり懇談会、多神社、田原本町子ども会連絡協議会、地元自治会(多・笠縫・新木・宮森・矢部)、田原本町観光協会、奈良県、田原本町
お問い合わせ先:奈良県県土マネジメント部河川課 河川計画係
[TEL]0742-27-7507[FAX]0742-22-1399
公式サイト:灯の路と大とんどを開催します!~飛鳥川を軸とした川辺のまちづくり~/奈良県公式ホームページ
交通アクセス:近鉄橿原線「笠縫駅」から西南へ徒歩20分
駐車場:近隣の奈良県総合リハビリテーションセンターの駐車場が利用可能です。