ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

春日大社「神楽始式」(奈良市)

奈良市の世界遺産・春日大社にて、「神楽始式」が執り行われます。

社伝神楽の奉奏始めに御巫が秘曲である「神おろし」を奏し、また一臈の御巫が「千代まで」を奏して国家の安泰ならびに今年一年間、神楽の奉奏が恙なくご奉仕できるよう祈念します。

921年(延喜21年)、宇多法皇が春日へ行幸のみぎりに、国司大和守・藤原忠房が詠んだ和歌「珍しき今日の春日の八乙女を神もうれしとしのばざらめや」は、現在も神楽歌として奏されています。

f:id:revival2018:20180903110346p:plain

【概要】

行事名:神楽始式( かぐらはじめしき)
開催日:2019年(平成31年)1月3日(木)
開催時間:11:00 ~ 
会場:春日大社
所在地:〒630 - 8212 奈良県奈良市春日野町160
拝観料:本殿 500円
お問い合わせ先:(春日大社)0742-22-7788
公式サイト:世界遺産 春日大社 公式ホームページ
交通アクセス:

  • JR大和路線(関西本線)&万葉まほろば線(桜井線)「奈良駅」または近鉄奈良線「近鉄奈良駅」から奈良交通バス「春日大社本殿」行き乗車、終点「春日大社本殿」下車すぐ
  • JR大和路線(関西本線)&万葉まほろば線(桜井線)「奈良駅」または近鉄奈良線「近鉄奈良駅」から奈良交通バス「市内循環外回り」乗車、「春日大社表参道」下車徒歩約10分、または「東大寺大仏殿・春日大社前」下車徒歩約13分

駐車場:バス・乗用車合わせて100台駐車可能。普通車1000円、バス2500円