ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

霊山寺「本尊 薬師三尊像(重文)特別開扉」(奈良市)

奈良市にある霊山寺は、736年(天平8年)、聖武天皇の勅命で、行基が建立し、バラモン僧菩提僊那が地相がインド霊鷲山に似ているところから霊山寺と名付けたといわれる古寺です。
鎌倉中期(1283年)に改築された本堂(国宝)には藤原時代作の薬師三尊像(重要文化財)など、優れた建築や彫刻を所蔵しています。
また、世界平和を願い、輪廻転生をテーマに昭和32年に開園した1200坪のバラ園には春と秋に約200種2,000株のバラが咲き誇ります。

新年三が日、国宝本堂に安置されている春日厨子(重文)が開扉され、本尊である薬師如来像(重文)と、脇侍 日光・月光菩薩(ともに重文)を拝観できます。
行基菩薩と聖徳太子が描かれている内扉絵も見ることができます。明治までは開帳が20年に一度であったため、金色の色彩が鮮やかです。f:id:revival2018:20180928093706p:plain

【概要】

開催日: 2019年(平成31年)1月1日(火)~3日(木)
開催時間:10:00 ~ 16:00
開催場所:霊山寺 本堂
所在地:
〒631-0052 奈良市中町3879
拝観料:
1月1日~3日は無料

【通常拝観料】

  • 一般
    [個人]大人(高校生以上)500円、中学生・小学生250円
    [団体割引:50名以上]大人(高校生以上)400円、中学生・小学生200円
  • バラ見頃時期(5月・6月・10月・11月)
    [個人]大人(高校生以上)600円、中学生・小学生300円
    [団体割引:50名以上]大人(高校生以上)500円、中学生・小学生250円

お問い合わせ先:0742-45-0081(霊山寺)
公式サイト:大和國 登美山鼻高 霊山寺 / Yamatokoku Tomiyama Bikou RYOSENJI
交通アクセス:
・近鉄奈良線「富雄駅」から徒歩30分
・富雄駅から奈良交通バス「若草台」行き乗車、「霊山寺」下車、徒歩1分
・富雄駅からタクシー約8分
駐車場:無料。大型バス10台、乗用車120台

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

拝んでしあわせ奈良の仏像100 [ 田中ひろみ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/10/9時点)

楽天で購入