ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

【大神神社「ご神火祭り(繞道祭)」】(桜井市)

桜井市の大神神社にて、「ご神火祭り(繞道祭)」が執り行われます。農作物の豊作を祈願する火祭りです。

わが国最古の神社とされる大神神社、大和の正月は、この大神神社のご神火祭(繞道祭)で明けるといわれるほど有名です。

古式にのっとり拝殿奥でご神火が切り出され、大松明へと火が移され、三輪山麓の摂社末社19社を、この大松明を担いで巡拝します。
繞(にょう)とは、「巡る」という意味であり、松明が三輪山麓の道を駆け巡ることから繞道祭という名がついたとされています。

境内を埋め尽くす人々が、持ち帰る火縄にご神火を移し取るため、ひしめきあいます。

f:id:revival2018:20181216115431p:plain

【概要】

行事名:ご神火祭り(繞道祭)
開催日:2019年(平成31年)1月1日(火)
開催時間:01:00 ~
開催場所:大神神社
所在地:〒633-8538 奈良県桜井市三輪1422
拝観料:無料 ※境内にある宝物収蔵庫は有料(大人200円、高校生以下100円)
お問い合わせ先:0744-42-6633(大神神社)
公式サイト:【公式】三輪明神 大神神社 (おおみわじんじゃ)
交通アクセス:JR万葉まほろば線(桜井線)三輪駅より徒歩約5分
駐車場:普通車450台(通常無料、正月特別期間 1月1日~1月5日は500円)、バス駐車場有(要問い合わせ)