ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

【達磨寺 年越しイベント】(王寺町)

奈良県北葛城郡王寺町にある達磨寺は、聖徳太子と達磨大師の出会いからはじまり、今も本堂の下に達磨寺3号墳とよばれる古墳時代後期の円墳があります。
これが、聖徳太子が飢人のためにつくったお墓、すなわち達磨大師の墓とされ、鎌倉時代にその上にお堂が建てられて、本尊として堂内に聖徳太子像と達磨大師像が安置されました。

『日本書紀』によりますと、613年(推古天皇21年)12月、聖徳太子が道のほとりに伏せっていた飢人を見つけ、飲み物と食べ物、それに衣服を与えて助けましたが、飢人は亡くなりました。
そのことを大いに悲しんだ聖徳太子は、飢人の墓をつくり、厚く葬りましたが、数日後に墓を確認してみると、埋葬したはずの飢人の遺体が消えてなくなっていました。
この飢人が、のちの達磨大師の化身と考えられるようになり、達磨寺は生まれたと伝えられています。

大晦日から元旦にかけて、達磨寺で行われる迎春イベントが開催されます。23時から雪丸グッズの販売が行われ、燈花会の灯りで境内が照らしだされます。
恒例の除夜の鐘つきも行われ、元旦1時頃まで多くの人で賑わいます。また、ぜんざいの振る舞いも有ります。

f:id:revival2018:20181214223837p:plain

【概要】

開催名:年越しイベント
開催日:2018年(平成30年)12月31日(月)
開催時間:23:00~
会場:達磨寺
所在地:〒636-0012 奈良県北葛城郡王寺町本町2丁目1-40
入場料:無料
お問い合わせ先:(達磨寺)0745-31-2341
公式サイト:片岡山 達磨寺
交通アクセス:JR大和路線(関西本線)&和歌山線&近鉄生駒線「王寺駅」、近鉄田原本線「新王寺駅」から奈良交通バス「明神1丁目」または「白鳳台2丁目」行き乗車、「張井」バス停下車、徒歩すぐ
駐車場:台数に限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大人気★【ふるさと納税】ゆらり工芸 雪丸(小)
価格:5000円(税込、送料無料) (2018/12/14時点)

楽天で購入