ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

新年を迎えるにあたり、諸仏をふき清める【薬師寺 お身拭い】(奈良市)

奈良市にある薬師寺は、「法相宗[ほっそうしゅう]」の大本山です。白鳳時代の680年に天武天皇が皇后(のちの持統天皇)の病気平癒を願い造営が始められ、697年の持統天皇の時代に完成しました。

当時は、その大伽藍はわが国随一の壮麗さを誇り、金堂や塔のたたずまいは「龍宮造り」と呼ばれるほどの美しさだったそうです。

その後、平城遷都に伴い、奈良時代の718年(養老2年)に、現在地に移築されたと伝えられています。

平安京に都が遷都されてからは、幾多の災害により東塔を除いて失なわれましたが、現在は復興されつつあります。
1976年(昭和51年)に金堂が、1981年(昭和56年)には西塔が、その後中門、回廊、玄奘三蔵院伽藍が復原造営され、平成15年(2003)には大講堂も落慶し、今なお白鳳伽藍の復興を目指して再建が進められています。

1998年(平成10年)には、「古都奈良の文化財」として、ユネスコ世界遺産に登録されました。

12月29日は、お身拭いが執り行われます。
新年を迎えるにあたり、朝から恒例のもちつきの後、もち米を蒸したお湯で、薬師如来や、両脇の日光・月光菩薩像の御体を浄布で丁寧にふき清めるます。その後、大講堂、東院堂でも行われます。

 

f:id:revival2018:20180901111519j:plain

【概要】

開催日:2018年(平成30年)12月29日(土)
開催時間:13:00~
拝観時間:8:30 ~ 17:00(受付は16:30まで)
会場:薬師寺金堂 大講堂・東院堂
所在地:〒630-8563 奈良市西ノ京町457
拝観料:

  • [個人]大人1,100円、高校生・中学生700円、小学生300円
  • [団体割引(25名以上)]大人1,000円、高校生・中学生630円、小学生270円
  • [身障者割引]障害者手帳の提示により本人と介添え1名まで半額
  • [高齢者割引]奈良市の老春手帳提示により本人無料
  • 西塔初層内陣 釈迦四相像 特別公開は、別途500円がかかります。
  • 薬師寺拝観料は、玄奘三蔵院伽藍の公開・非公開により拝観料が変わります。期間中は、公開時の拝観料となります。
  • 現在「国宝・東塔」は、解体修理中のため拝観していただくことができません。

お問い合わせ先:0742-33-6001
公式サイト:奈良薬師寺 公式サイト|Yakushiji Temple Official Web Site
交通アクセス:

  • 近鉄橿原線「西ノ京駅」下車すぐ
  • 近鉄奈良駅またはJR奈良駅から奈良交通バス「奈良県総合医療センター」行き乗車、「薬師寺」下車すぐ
  • 近鉄奈良駅またはJR奈良駅から奈良交通バス「法隆寺前」行き乗車、「薬師寺駐車場」下車、徒歩7分

駐車場:バス80台、乗用車150台収容可能

  • 大型車(全長7m以上 高さ3.3m以上)2,200円
  • 中型車(全長7m未満 高さ3.3m未満)2,000円
  • 普通車(全長5m未満 高さ2.7m未満)500円
  • バイク 100円