ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

積もったほこりを落として新しい年を迎える【橿原神宮「煤払神事」】(橿原市)

奈良県橿原市の橿原神宮にて、「煤払神事(すすはらいしんじ)」が執り行われます。

橿原神宮は、この地にゆかりの神武天皇を祀るために民間有志の請願により、明治天皇が明治23年に創建された神社です。

この行事は、半年間に積もった煤を払い、清新な気持ちで新年を迎える年末神事です。
国の重要文化財に指定されている本殿では白装束の神職が拝礼して取りかかります。境内で切り出した長さ3メートルほどの竹の先にササの葉をつけて高い場所のほこりを落とすのが橿原神宮のならわしです。

f:id:revival2018:20181023111641p:plain

【概要】

開催名:煤払神事(すすはらいしんじ)
開催日:2018年(平成30年)12月28日(金)
開催時間:10:00~
開催場所:橿原神宮
所在地:〒634 - 8550 奈良県橿原市久米町934
お問合わせ先:0744-22-3271 (橿原神宮)
拝観料:無料
公式サイト:橿原神宮
交通アクセス:近鉄南大阪線&橿原線&吉野線「橿原神宮前駅」下車、徒歩約10分
駐車場:約800台 (大型車2,000円、中型車1,000円、普通車500円)