ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

奈良町の正月の伝統を紹介【奈良市史料保存館「特別陳列 ならまち歳時記 奈良町の正月行事 春日講」】(奈良市)

奈良市のならまちにある「史料保存館」にて「特別陳列 ならまち歳時記 奈良町の正月行事 春日講」が開催されます。

奈良町の正月行事、春日講について、町に残る古文書などで紹介します。
春日講とは、奈良町や周辺の農村で行われた行事で、決まった日に町の会所などに集まり、春日社の神様を描いた春日曼荼羅(かすがまんだら)や鹿曼荼羅(しかまんだら)などをお祭りし、春日社に詣でて神楽(かぐら)を奉納するものです。

特に正月は、町中そろって春日社へ初詣に行き、その後町内一同で祝宴を開くなど盛大に行われました。そのときには、新しく住民になった人の祝儀を披露することもあり、住民の結束を深める場としても大切な行事でした。

また、期間中は1月6日まで、「企画展示 奈良の墨-伝統産業の近代-」が開催されています。奈良市内の老舗製墨店を営んでいた旧家に伝えられた古文書などによって、近代における奈良の製墨の動向の一端を紹介します。「明治150年」の今年、今日でも奈良を代表する伝統産業、伝統工芸品である「奈良墨」のあまり知られていない明治以降の歩みを知る機会です。

f:id:revival2018:20181002104303p:plain

【概要】

開催期間:2018年(平成30年)12月26日(水)~2019年(平成31年)1月27日(日)
開館時間:9:30 ~ 17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(祝日は開館)、年末年始(12月29日~1月3日)
会場:奈良市史料保存館
所在地:〒630-8337 奈良県奈良市脇戸町1−1
入館料:無料
お問い合わせ先:0742-27-0169(FAXはありません)
公式サイト:奈良市史料保存館へようこそ! - 奈良市
交通アクセス:
[徒歩]
・近鉄奈良駅から徒歩10~15分
・JR奈良駅から徒歩15~20分
[バス]
〈近鉄奈良駅または、JR奈良駅から〉
・奈良交通バス「福智院町」下車、徒歩約10分。
・奈良交通バス「市内循環内回り」乗車、「北京終町」下車、徒歩約8分。
・ぐるっとバス(土・日・祝日を中心に運行)奈良公園ルート「ならまち」、平城宮跡ルート「ならまち・なら工芸館」下車徒歩約5分。(ぐるっとバスの詳しい運行ルート・カレンダー はこちらから)
〈近鉄奈良駅から〉
・奈良交通バス「中循環」乗車、「南袋町」下車、徒歩約6分。
駐車場:なし。ならまちセンター前駐車場、またはならまち大通り周辺のコインパーキングをご利用ください。