ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

神酒で炊かれた大根をいただき体内の毒素を消す【宝山寺 聖天厄除大根炊き】(生駒市)

生駒市にある宝山寺は、もともとは役行者や空海が修験の場として開いたこの寺を、1678年(延宝6年)に、宝山湛海が中興し歓喜天を祀りました。

庶民から信仰厚い「生駒の聖天さん」として親しまれており、洋風客殿の造りとなっています。境内は、般若窟と呼ばれる大岩壁を背景に本堂、聖天堂、多宝堂、絵馬堂などが立ち並びます。

現世のあらゆる願いを叶えてくれるとされています。中でも商売繁盛の現世利益や禁酒といった断ちものを祈願する庶民信仰の寺として知られています。

12月1日に、「聖天厄除大根炊き」が執り行われます。
大根は体内の毒を消すと古くから言われています。大根は聖天様の好物でご紋にも大根が使われているほどです。
お下がりの大根を神酒で焚き上げ特別に調合したタレで召し上がっていただき体内のみならず精神的にも解毒していただく行事です。

f:id:revival2018:20181108113457p:plain

【概要】

行事名:聖天厄除大根炊き
開催日:2018年(平成30年)12月1日(土)
開催時間:00:00 ~ 13:00頃 ※大根が無くなり次第
会場:宝山寺
所在地:〒630-0266 奈良県生駒市門前町1-1
拝観料:無料
お問い合わせ先:0743-73-2006
公式サイト:寳山寺公式ホームページ
交通アクセス:近鉄生駒ケーブル「宝山寺駅」下車、徒歩10分
駐車場:2ヵ所有り(無料)50台、250台

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宝山寺みそ4種セット(伝統調味・からし入り・おかずみそ山の味・海の味)
価格:1800円(税込、送料別) (2018/11/8時点)

楽天で購入