ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

病魔を退け、健康長寿のご利益を授かる【法起院 秋の長谷庚申・秘仏青面金剛像御開帳】(桜井市)

奈良県桜井市の法起院(ほうきいん)は長谷寺塔頭寺院です。長谷寺の門前町筋の途中、少し奥まった所にあり、門に、「長谷寺開山徳道上人御廟所」の札がかけられています。
西国三十三所観音霊場番外札所でもあります。

徳道上人が隠居した所と伝えられています。徳道上人は長谷寺の本尊十一面観音を造立し、西国霊場巡礼を始められました。奈良時代の735年(天平7年)の開基で、江戸時代の1695年(元禄8年)に長谷寺の英岳僧正が再建したと伝えられています。

本尊は、徳道上人像です。境内には上人御廟の十三重石塔、触れると願いを叶えてくれる上人靴脱ぎ石があります。

11月23日から27日まで、秘仏長谷庚申青面金剛像を御開帳されます。青面金剛とは中国の道教思想に由来し、日本の民間信仰のなかで独自に発展した尊像です。
病魔を退け、健康長寿のご利益があると信仰されています。

f:id:revival2018:20181107093235p:plain

【概要】

行事名:秋の長谷庚申・秘仏青面金剛像御開帳
開催期間:2018年(平成30年)11月23日(金・祝)~ 11月27日(火)
拝観時間:8:30 ~ 17:00
開催場所:法起院 庚申堂
所在地:〒633-0112 奈良県桜井市初瀬776
拝観料:無料
お問い合わせ先:0744-47-8032 (法起院)
公式サイト:西国番外札所 長谷寺開山堂 法起院
交通アクセス:近鉄大阪線「長谷寺駅」から徒歩約15分
駐車場:6台駐車可能

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

西国三十三所 御納経帳 水彩画入り
価格:1575円(税込、送料無料) (2018/11/7時点)

楽天で購入