ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

近代画と四季折々の草木や野鳥を楽しむ【中野美術館「近代日本の洋画・日本画」】(奈良市)

奈良市の中野美術館は、創設者の中野皖司が家業林業に従事するかたわら、約25年にわたり収集した近代日本の洋画・日本画コレクションを中心に、昭和59年3月に開館されました。

明治、大正、昭和の三代にわたる近代日本の 洋画、日本画、版画、彫刻の館蔵品による作家展、テーマ展、常設展を中心に開催されています。
日本画は、村上華岳を中心に、入江波光、冨田溪仙など、洋画は、須田国太郎を中心に、青木繁、萬鉄五郎など、版画は、長谷川潔、駒井哲郎などの作品を展示しています。

今回の展覧会「近代日本の洋画・日本画」では、富岡鉄斎、村上華岳、入江波光の日本画、浅井忠、須田国太郎、萬鉄五郎、鳥海青児、三岸節子の洋画、長谷川潔の版画など近代を代表する作家の作品約40点を館蔵品の中から紹介します。

f:id:revival2018:20181105110953p:plain

【概要】

開催名:近代日本の洋画・日本画
開催期間:2018年(平成30年)11月16日(金)~ 2019年(平成31年)1月27日(日)
開館時間:10:00 ~ 16:00(入館は15:45まで)
休館日:毎週月曜日 ※12月10日(月)~1月9日(水)休館
会場:中野美術館
所在地:〒631-0033 奈良市あやめ池南9-946-2
入館料:
[一般]大人600円、シニア(65才以上)&大学生&高校生500円、中学生&小学生250円
[団体(20名以上)]大人500円、シニア(65才以上)&大学生&高校生400円、中学生&小学生150円
・割引あり。こちらのページを印刷またはスマートフォンなどで提示されますと、2名まで100円割引となります。
「近代日本の洋画・日本画」0742-48-1167(中野美術館)
公式サイト:公益財団法人 中野美術館|Nakano Museum of Art
交通アクセス:近鉄奈良線「学園前駅」南出口より徒歩8分(大和文華館そば)
駐車場:収容可能台数:5台(無料)

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

密教の美術 修法成就にこたえる仏たち (仏教美術を極める) [ 内田啓一 ]
価格:3240円(税込、送料無料) (2018/11/5時点)

楽天で購入