ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

聖徳太子ゆかりの地で、天平の舞や大正琴の演奏などで歓送【太子道の集い】(三宅町)

聖徳太子が通勤の道中、この地で休憩され、地元民がおもてなしをしたという故事にちなみ、法隆寺主催ウォークラリーご一行を5歳児の太鼓演奏、屏風杵築神社境内での赤米の粥・湯茶の接待、また天平の舞や大正琴の演奏などで歓送します。

その道中には、太子にふんした方が馬に乗って先導、調子丸・八部衆にふんした方々が太子像を乗せた御輿を運び太子道を歩きます。

聖徳太子が飛鳥と斑鳩を往来したと伝わる「太子道」は、三宅町を南北に貫いています。太子道沿いには、「杵築神社」が多数鎮座しています。川西町との境に近い三宅町屏風にある杵築神社は、太子道を挟んで白山神社と向かい合って鎮座します。白山神社境内には、聖徳太子が休憩したと伝わる「腰掛け石」も残っています。

f:id:revival2018:20181027214527p:plain

【概要】

イベント名:太子道の集い
開催日:2018年(平成30年)11月22日(木)
開催時間:10:50 〜 12:35
会場:屏風杵築神社 ~ 太子道 ~ 万葉歌碑
所在地:(屏風杵築神社)〒636-0217 奈良県磯城郡三宅町屏風115
参加費:無料
お問い合わせ先:(太子道の集い実行委員会(三宅町役場政策推進課内))0745-44-2001
関連サイト:太子道の集い|三宅町|奈良県観光[公式サイト] あをによし なら旅ネット|三宅町|生駒・信貴・斑鳩・葛城エリア|イベント
交通アクセス:近鉄田原本線「黒田駅」から徒歩約15分