ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

明治の重要文化財が一般公開【奈良女子大学 記念館一般公開「特別展示 創立百十周年記念事業 展示でたどる奈良女子大学の歴史」】(奈良市)

奈良市の奈良女子大学記念館にて「記念館一般公開」が開催されます。奈良女子大学は近鉄奈良駅近くのきたまちエリアの中心にあり、正門を入って正面に位置する西洋風の木造建築は、旧奈良女子高等師範学校本館でした。
現在は「奈良女子大学記念館」として、春と秋にそれぞれ1週間程度一般公開されています。

平成30年秋の記念館一般公開では創立百十周年記念事業の一環として、「特別展示
創立百十周年記念事業 展示でたどる奈良女子大学の歴史」が開催されます。
小倉遊亀と錦織竹香を中心に、本学にゆかりの深い人物による絵画・書(本学同窓会 佐保会所蔵)等の展示を通して本学の歴史をたどります。

奈良女子高等師範学校の教授兼舎監であった錦織竹香は、生涯を通じて女子教育に多大な功績を残しました。絵画や書に精通していた竹香の作品をご紹介します。
小倉遊亀は1913年、奈良女子高等師範学校国語漢文科に入学。選択科目に図画を選び、奈良の神社仏閣で仏教美術に触れたことで芸術としての絵画に目覚めました。105歳で逝去するまで多数の作品を遣し、1998年、本学第一号となる名誉博士の称号を授与されています。
なお、小倉遊亀作の作品については全て複製を展示します。

また、11月1日(木)・2日(金)には、三品拓人氏による、「百年ピアノコンサート」が行われます。両日とも、午前11時からと午後2時半から30分間の公演を予定しています。

入場無料、予約不要です。GW中の公開ですので、お気軽に行ってみましょう!

f:id:revival2018:20181023094047j:plain

f:id:revival2018:20181023094103j:plain

【概要】
イベント名:記念館一般公開 旧奈良女子高等師範学校本館《重要文化財》「特別展示 創立百十周年記念事業 展示でたどる奈良女子大学の歴史」
開催期間:2018年(平成30年)10月30日(火)~ 11月5日(月)
開催時間:09:00 ~ 16:30
開催場所:奈良女子大学記念館
所在地:〒630-8506 奈良県奈良市北魚屋東町
お問い合わせ先:奈良女子大学 総務・企画広報係 0742‐20‐3220
公式サイト:記念館 | 学部・大学院・附属機関 | 国立大学法人 奈良女子大学 Nara Women's University
交通アクセス:
・近鉄奈良駅から徒歩約5分
・JR奈良駅から奈良交通バス「市内循環外回り」「近鉄奈良駅」行きなどに乗車、「近鉄奈良駅」下車、徒歩約5分
駐車場:なし