ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

本来安置されていたお寺で、約70年ぶりの公開【新薬師寺「香薬師像の右手」特別公開】(奈良市)

奈良市の新薬師寺にて「香薬師像の右手」の特別公開が行われます。

長く所在不明となり、神奈川県鎌倉市の寺で3年前に見つかった新薬師寺(奈良市)の国重要文化財「銅造薬師如来立像」(通称・香薬師像)の右手部分が27日から特別公開されます。

発見後に寄託された奈良国立博物館で公開されたことがありますが、約70年ぶりに本来安置されていた寺で参拝者の祈りを受け止めます。

香薬師像は度々盗難に遭い、1943年に難に遭った後は行方が分からなくなっていました。
しかし、ノンフィクション作家の貴田正子さんや寺の調査で、盗難時には右手だけ本体から外されて難を逃れ、その後、50年に何らかの理由で寺から流出したことが判明しました。そして、2015年5月、鎌倉市内の寺で保管されていたのが確認されました。

特別公開は、10月27日から11月12日までの16日間となっています。期間中は、本堂(国宝)の一角でケースに入れて安置されます。その後は再び、奈良国立博物館に戻されます。

f:id:revival2018:20181017215459p:plain

【概要】

行事名:新薬師寺「香薬師像の右手」特別公開
開催期間:2018年(平成30年)10月27日(土)~ 11月12日(月)
拝観時間:09:00 ~ 17:00
会場:新薬師寺
所在地:〒630-8301 奈良市高畑町1352
拝観料:
[個人]大人・大学生600円、高校生・中学生350円、小学生150円
[団体割引(30名以上)]大人・大学生550円、高校生・中学生300円、小学生120円
お問い合わせ先:0742-22-3736
公式サイト:新薬師寺 公式ホームページ
交通アクセス:JR西日本大和路線(関西本線)&万葉まほろば線(桜井線)「奈良駅」または近鉄奈良線「近鉄奈良駅」から、奈良交通バス「市内循環外回り」「藤原台」「山村町」「高畑町」「鹿野園町」「北野」行きのいずれかに乗車、「破石(わりいし)町」下車、徒歩東へ約10分
駐車場:普通車 4台収容可能(無料)※もしくは受付に申し出

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DVD/趣味教養/仏像大好。飛鳥寺・中宮寺・新薬師寺・西大寺 編
価格:3653円(税込、送料無料) (2018/10/17時点)

楽天で購入