ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

酒造りの祖神と仰ぐ大神に醸造の安全を祈願する【大神神社「 醸造安全祈願祭(酒まつり)」】(桜井市)

奈良県桜井市のお酒の神さま、大物主大神が祀られている大神神社にて、「醸造安全祈願祭(酒まつり)」が執り行われます。この行事は、毎年11月14日に行われている伝統行事です。

酒造りの祖神と仰ぐ大神に醸造の安全を祈願する祭りです。
酒まつりの由来は、『日本書紀』の崇神天皇条に、高橋活日命(たかはしのいくひのみこと)が天皇に神酒を献じた時に「この神酒(みき)は 我が神酒ならず 倭なす 大物主の 醸(か)みし神酒 幾久(いくひさ) 幾久」と歌ったとあり、ご祭神の大物主神のご神助により、会心の美酒を造ることが出来たことが記されていたことにより、ご祭神が酒造りの神として敬われることとなったと伝えられています。

全国の酒造家や杜氏が多数参列し、新酒の醸造安全を祈ります。四人の巫女が杉を手に神楽「うま酒みわの舞」を舞います。境内では銘酒の展示が行われ、樽酒が参拝者に振舞われます。

また、祭典前日には拝殿と祈祷殿に取り付けられている直径約1.5m、重さ約200kgもある「大杉玉」が青々としたものに掛け替えられます。

f:id:revival2018:20181016212249p:plain

【概要】
開催名:醸造安全祈願祭(酒まつり)
開催期間:2018年(平成30年)11月14日(水)
開催時間:10:30 ~
開催場所:大神神社 拝殿
所在地:〒633-8538 奈良県桜井市三輪1422
拝観料:無料 ※宝物収蔵庫は有料(大人200円、高校生以下100円)
お問い合わせ先:0744-42-6633(大神神社)
公式サイト:【公式】三輪明神 大神神社 (おおみわじんじゃ)
交通アクセス:JR万葉まほろば線(桜井線)三輪駅より徒歩約5分
駐車場:普通車450台(通常無料、正月特別期間 1月1日~1月5日は500円)、バス駐車場有(要問い合わせ)

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

春鹿 豊麗 純米酒 1800ml奈良の地酒 日本酒今西清兵衛商店
価格:3200円(税込、送料無料) (2018/10/16時点)

楽天で購入