ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

秘仏である仏像仏画をはじめ、お寺に伝わる書画を一堂に展示【帯解寺「秘仏・秘宝特別公開(秋季)」】(奈良市)

奈良市にある帯解寺は、皇室や徳川家も信仰した霊験あらたかな「腹帯地蔵」が鎮座し、現在も安産・求子(子授け)祈願の寺として皇室にも岩田帯を献納し、全国から信仰を集めています。

帯解寺の本堂と清和閣で、秘仏の不動明王像をはじめ、「出世大黒天」と呼ばれる珍しい三面六臂の大黒天像や、鮮やかな色調の春日赤童子画像、虚空蔵菩薩像などが公開されます。平安から室町時代につくられた、普段は公開されない貴重なものです。 

f:id:revival2018:20181011224731p:plain

【概要】

開催名:秘仏・秘宝特別公開(秋季)
開催期間:2018年(平成30年)11月3日(土) ~ 11月11日(日)
開催時間:9:00 ~ 16:30 ※受付は~16:00
開催場所:帯解寺本堂及び信徒会館
所在地:〒630-8444 奈良市今市町734
拝観料:大人500円、高校生300円、中学生200円、小学生100円
お問合わせ先:0742-61-3861(帯解寺) 
公式サイト:http://www.obitokedera.or.jp/
交通アクセス:
・JR万葉まほろば線 (桜井線)「帯解駅」下車、北へ 徒歩5分
・近鉄奈良駅から、奈良交通バス「天理駅」行き乗車、「下山」下車、西へ徒歩10分
駐車場:有、無料。普通車50~70台、バス2台収容