ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

東アジア各国の料理を楽しめるイベント【東アジアの食フェア in 奈良県庁前回廊】(奈良市)

奈良県は「東アジア地方政府会合」開催にあわせ、県民が「食」を通じて東アジア各国の存在や魅力を知り、関心を持ち理解を深めることを目的とし「東アジアの食フェア」を開催します。

今回のイベントではフードコラムニストの門上武司さん(「あまから手帖」編集顧問) がお店をセレクトされました。

東アジア7カ国(日本・中国・韓国・インドネシア・マレーシア・フィリピン・ベトナム)の料理と民族音楽・舞踏なども披露されます。

【主なイベント内容 】

東アジア7カ国とハラール対応のグルメブース

「あまから手帖」編集顧問の門上武司さんお勧めの東アジア7カ国とハラール対応のグルメブースが出店。
東アジアの美味しい食をご堪能いただけます。

東アジア伝統文化ステージ

東アジア7カ国の魅力あふれる民族舞踊や音楽をお楽しみいただけるステージです。
また、「東アジア地方政府会合」の各国会員様より、直接各国の魅力を発信していただくPRタイムも!
【日本】雅楽(雅楽翠篁会)
【韓国】韓国伝統舞踏(呂英華 韓国伝統芸術院)
【中国】二胡演奏(しゃん・ふう)
【インドネシア】バリ舞踊(アルジュナ・スリカンディ)
【フィリピン】フィリピン民族舞踊(大阪マブハイコミュニティ)  
【ベトナム】ベトナム民族舞踊(一般社団法人大阪ベトナム友好協会

門上武司さんによるミニトークショー

美味しいものを知り尽くした門上さんが「東アジア」の「食」の魅力をおいしく語っていただきます。
(門上武司さんプロフィール)
「あまから手帖」編集顧問
30歳を過ぎたころから、関西中のフランス料理店の食べ歩きにとどまらず、毎年フランスにも。そのフィールドワークで培った食に対する経験・知識から「あの男はただもんではない」という噂が関西中に広まり、食を中心とした舞台で輝きを放つ。
フードコラムニストというポジションにとどまらず、編集者、コラムニスト、プロデューサー、コーディネーターとマルチに活躍。
関西のみならず、日本の食シーンにおける最重要人物のお一人。

f:id:revival2018:20181010103013j:plain

f:id:revival2018:20181010103029j:plain

【概要】

開催日:2018年(平成30年)11月3日(土・祝) 
開催時間:10:00 ~ 16:00
会場:奈良県庁舎前回廊
所在地:〒 630-8501 奈良市登大路町30
お問い合わせ先:06-6131-6100(東アジアの食フェア 運営事務局)
公式サイト:「東アジアの食フェア」開催/奈良県公式ホームページ
交通アクセス:
・近鉄奈良駅から徒歩5分
・JR奈良駅から徒歩15分、または奈良交通バス「市内循環外回り」「高畑町」「天理駅」「春日大社本殿」行きなどに乗車、「県庁前」下車すぐ
駐車場:なし

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】奈良吉野 吉田屋 葛山河A
価格:3672円(税込、送料無料) (2018/10/10時点)

楽天で購入