ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

秘仏本尊を拝むことができる【松尾寺「秘仏本尊・厄除観音(厄除千手千眼観世音菩薩立像)」】(大和郡山市)

大和郡山市の松尾寺は、奈良時代の718年(養老2年)、舎人親王が「日本書紀」の完成と自らの42歳の厄除けを祈願して創建されたと伝えられています。

厄除けとしては日本最古のお寺です。「厄除け観音」として本尊木造千手観音立像(秘仏)が名高く、厄除祈祷の大本山です。
境内には本堂(重要文化財)をはじめ、三重塔、行者堂、七福神堂、阿弥陀堂などが立ち並ぶ。

11月3日には、「秘仏本尊・厄除観音(厄除千手千眼観世音菩薩立像)」が公開されます。
年に一度の行事です。秘仏のご本尊、厄除千手千眼観世音菩薩を一般の方も拝むことができます。

厄除観音は、千の手、千の目をお持ちになる千手千眼観世音菩薩(秘仏)で、図り知ることの出来ない広大な慈悲の力を備えられ、殊に霊験あらたかと伝わります。

f:id:revival2018:20180908091304p:plain

【概要】
開催名:秘仏本尊・厄除観音(厄除千手千眼観世音菩薩立像)
開催日:2018年(平成30年)11月3日(土・祝) 
開催時間:09:00 ~ 16:00
開催場所:松尾寺 本堂
所在地:〒639-1057 奈良県大和郡山市山田町683
料金:300円
お問い合わせ先 0743-53-5023(松尾寺)
公式サイト:奈良県|日本最古の厄除霊場「厄攘」唯一の寺 大和松尾寺
交通アクセス:
・JR大和路線「大和小泉駅」東口から奈良交通バス「近鉄郡山駅」行き乗車、「松尾寺口」下車、徒歩約2km(約30分)
・近鉄橿原線「近鉄郡山駅」から奈良交通バス「小泉駅東口」行き乗車、「松尾寺口」下車、徒歩約2km(約30分)
駐車場:100台(無料)