ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

史跡藤ノ木古墳開棺調査30周年記念【秋季特別展「史跡藤ノ木古墳と大和の家形石棺」in 斑鳩文化財センター】(斑鳩町)

奈良県生駒郡斑鳩町の藤ノ木古墳は、昭和63年(1988年)に開棺調査が行われてから今年で30周年を迎えることを記念して、藤ノ木古墳の石棺から出土した副葬品と奈良県内に所在する家形石棺を有する古墳からの出土品の展示を行います。

藤ノ木古墳は、直径48mの大型円墳で、6世紀後半の築造と推定されています。
1985年(昭和60年)と1988年(昭和63年)の2度に渡って発掘調査が行われ、未盗掘の朱塗りの家型石棺、土器類、精巧で豪華な金銅製馬具(重要文化財)などが出土して大きな注目を集めました。
昭和63年の調査では、石棺内に二体の被葬者が確認されました。被葬者は膳氏、崇俊天皇などさまざまな説があります。

f:id:revival2018:20181006094315p:plain

【概要】

開催名:史跡藤ノ木古墳開棺調査30周年記念 秋季特別展 「史跡藤ノ木古墳と大和の家形石棺」
開催期間:2018年10月27日(土)~ 12月2日(日)
開館時間:09:00 ~ 17:00 ※但し、入館は16:30まで
休館日:水曜日 ※但し、水曜日が休日にあたる場合は開館します。・年末年始
開催場所:斑鳩町文化財活用センター
所在地:〒636-0114 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺西1-11-14
料金:大人300円、学生(高校・大学生)100円、中学生以下無料
お問い合わせ先:0745-70-1200(斑鳩町文化財活用センター)
関連サイト:お祭り・イベント情報 | 奈良 法隆寺観光、いかるがの里観光案内所 法隆寺iセンター
交通アクセス:

  • JR大和路線(関西本線)法隆寺駅から奈良交通バス「法隆寺参道」行き乗車、「法隆寺参道」下車、西へ徒歩約7分
  • JR大和路線(関西本線)・万葉まほろば線(桜井線)「王寺駅」&近鉄生駒線「王寺駅」&近鉄田原本線「新王寺駅」から奈良交通バス「法隆寺前」または「国道横田」行き乗車、「斑鳩町役場」下車、北へ徒歩約3分
  • 近鉄橿原線「筒井駅」から奈良交通バス「王寺駅」行き乗車、「斑鳩町役場」下車、北へ徒歩約3分

駐車場:斑鳩文化財センターには駐車場が6台分しかありませんので、法隆寺観光自動車駐車場(有料)等をご利用されるか、公共交通機関を利用しましょう。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

斑鳩に眠る二人の貴公子・藤ノ木古墳 (シリーズ「遺跡を学ぶ」) [ 前園実知雄 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/10/6時点)

楽天で購入