ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

奈良に伝わる工芸の素晴らしさを紹介【なら工藝館「奈良工芸フェスティバル2018 ~守・破・離~」】(奈良市)

奈良市の奈良町にある「なら工藝館」にて、「奈良工芸フェスティバル2018  ~守・破・離~」が開催されます。

なら工藝館では、奈良工芸品の常設展示をしています。奈良の工芸である漆器、一刀彫、赤膚焼、乾漆、古楽面、筆、墨、奈良晒、鹿角細工等の優れた作品を常設展示するとともに、これらの工芸の制作道具を展示し、奈良の工芸の素晴らしさを認識してもらい、ものづくりの心や技術・技法を伝えます。 
また、工芸教室の開催もされています。奈良の工芸に関心・興味のある人を対象に、工芸に対する理解と認識を深め、基礎的な技術・技法の修得を目指します。

「奈良工芸フェスティバル」は今年で30周年となり、今年のテーマは「守破離(しゅはり)」です。

期間中は、奈良の工芸作家の新作を鑑賞できる奈良伝統工芸展や、工芸品の販売、制作体験などのイベントが予定されています。

★第六回奈良伝統工芸展(特別企画展示)
現役作家による一刀彫・赤膚焼等の奈良工芸品を展示します。会場にて展示作品の人気投票「あなたの心に残った作品大賞」を行い、一番の作品の投票者から抽選で素敵なプレゼントが当たります。

★奈良工芸品販売 
一刀彫、赤膚焼などの他に、透かし楽彫りのコースター、奈良晒のポーチ、ふきんなどかわいい小物も取り揃えています。また、今年もお得な福袋を販売します。
さらにお買い上げ2,000円以上で工芸品が当たるお楽しみ抽選会に一回挑戦できます。(ハズレなし)

★制作実演 工芸作家による制作の様子をご覧いただけます。
一刀彫・陶芸・奈良団扇・奈良漆器・奈良筆

★制作体験
一刀彫・秋篠手織・奈良晒・とんぼ玉・古楽面・木工・陶芸・竹細工・奈良団扇・奈良筆・透かし楽彫りなど
応募方法などくわしくは 「なら工藝館ホームページ」をご覧ください。

★地酒の試飲販売(11月3・4日のみ)
奈良の地酒の試飲ができます。
【出展蔵元】今西清兵衛商店倉本酒造奈良豊澤酒造八木酒造

★お茶会(10月27日・11月4日のみ)
奈良の工芸作家による茶道具を使ってお抹茶を楽しめます。(抹茶・お菓子付500円)

★工芸相談 
工芸品に関する質問や、工芸作家を目指す方に対して工芸作家等の専門家が相談に応じます。

f:id:revival2018:20181005093515j:plain

【概要】

展覧会名:奈良工芸フェスティバル2018 ~守・破・離~
開催期間:2018年(平成30年)10月27日(土)〜 11月4日(日)
開催時間:10:00 〜 18:00(最終入館は午後5時30分まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(土・日を除く)、年末年始、
展示替期
会場:なら工藝館
所在地:〒630-8346 奈良市阿字万字町1-1
お問い合わせ先:0742-27-0033(なら工藝館)
公式サイト:なら工藝館
公式Facebookページ:なら工藝館
関連サイト:奈良工芸フェスティバル - 奈良市
交通アクセス:
・JR奈良駅から徒歩約15分
・近鉄奈良駅から徒歩約7分
駐車場:あり

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】F-19 奈良絵急須
価格:50000円(税込、送料無料) (2018/10/5時点)

楽天で購入