ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

凄まじい三悪道や修羅道の世界【長岳寺「大地獄絵開帳」】(天理市)

奈良県天理市の長岳寺は、824年(天長元年)、淳和天皇の勅願により、空海が大和神社の神宮寺として開いたといわれる古刹です。

かつては大寺でしたが、兵火と廃仏毀釈により衰微しました。平安時代の端正な鐘楼門(重要文化財)は創建当初唯一の遺構で、楼門と鐘楼を兼ねています。
また、江戸初期の重要建築物である宝形造の延命殿も現存しています。

本尊の阿弥陀三尊像(重要文化財)は玉眼を使った仏像としては日本最古のもので、藤原時代末期の作です。

秋には横11m、縦4mの狩野山楽筆・大地獄絵(奈良県指定文化財)が長岳寺本堂にて開帳されます。凄まじい三悪道や修羅道の世界を描かれたものです。
期間中、土・日・祝日は13時00分頃より、平日は適時(要問合せ)住職による絵解き説法が行われます。

f:id:revival2018:20180928101110p:plain

【概要】
開催名:大地獄絵開帳
開催期間:2018年(平成30年)10月23日(火)~ 11月30日(金)
開催時間:09:00 ~ 17:00(受付~17:00)
会場:長岳寺
所在地:〒632-0052 奈良県天理市柳本町508
拝観料:
[個人]大人400円、高大生350円、中学生300円、小学生250円
[団体割引:30名以上]大人350円、高大生300円、中学生250円、小学生200円
お問い合わせ先:0743-66-1051
公式サイト:高野山真言宗 長岳寺
交通アクセス:
・JR万葉まほろば線(桜井線)&近鉄天理線「天理駅」から奈良交通バス「桜井駅北口」行き乗車、「上長岡」下車、徒歩約10分
・JR万葉まほろば線(桜井線)&近鉄大阪線「桜井駅北口」から奈良交通バス「天理駅」行き乗車、「上長岡」下車、徒歩約10分
・JR万葉まほろば線(桜井線)柳本駅から徒歩約20分
駐車場:無料(駐車可能台数30台)

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

奈良大和路の紅葉 奈良を愉しむ [ 桑原英文 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/9/28時点)

楽天で購入