ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

【岡寺 西国三十三所草創1300年記念 開山忌 野点茶会・三重宝塔初層壁画扉絵特別公開】(明日香村)

西国三十三所の第7番札所である岡寺で、「開山忌 野点茶会」が行われます。

「開山忌 野点茶会」は、毎年10月の第3日曜日に開祖 義淵僧正さまのご命日の供養として野点茶会を行っており、先着1,000名様までお抹茶の無料接待です。

「三重宝塔初層壁画扉絵特別公開」では、普段は非公開の三重宝塔の御本尊大日如来像や初層の内部荘厳、壁画、扉絵を特別公開します。
真言密教独特の世界観をあらわした壁画、扉絵の公開になります。また荘厳として軒先に吊り下げられた「琴」は日本でもほとんど再現の例はないといわれている大変珍しい荘厳になります。

また、この日は「本堂内々陣お扉特別開扉」が行われます。ご本尊様のお姿が刻まれた「結縁如意宝珠」に直接触れて観音様とご縁を結ぶことができます。
日本最古の巡礼所33寺院で構成する「西国三十三所札所会」による「西国三十三所草創1300年記念事業」の一環として行われます。

f:id:revival2018:20180422102025j:plain

【概要】
開催名:本堂内々陣お扉特別開扉(重文)
開催日:2018年(平成30年)10月21日(日)
拝観時間:9:00 ~ 13:30 ※野点茶会の御抹茶無料接待は先着1,000名様まで
会場:岡寺
所在地:〒634-0111 奈良県高市郡明日香村岡806
拝観料:
(個人)大人400円、高校生300円、中学生200円、小学生以下無料
(障がい者割引:障がい者手帳をご提示ください。介添え者は対象外です。)大人・大学生200円、高校生・中学生無料
(団体割引:50名以上)大人・大学生320円、高校生240円、中学生160円
お問い合わせ先:(岡寺)0744-54-2007
公式サイト:日本最初やくよけ霊場・西国第七番 岡寺
交通アクセス:
・近鉄南大阪線&橿原線&吉野線「橿原神宮前駅」又は近鉄吉野線「飛鳥駅」から明日香周遊バス「岡寺前」下車、徒歩約10分
駐車場:岡寺門前駐車場(※民間駐車場:77台)バス大型3,000円、中型2,000円、普通500円