ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

初瀬の町中が神輿や太鼓台でにぎわう【與喜天満神社 例大祭(初瀬まつり)】(桜井市)

奈良県桜井市の與喜天満神社(よきてんまじんじゃ)にて、例大祭(初瀬まつり)が行われます。

長谷寺門前町を歩むと、正面に赤い鳥居の立つ緑濃い常緑樹の山容が、大きな存在感をもって参詣者を迎えてくれます。
このお山が現在、国の天然記念物に指定されている與喜山で、その中腹に鎮座されているのが、 学問の神として知られる菅原道真公をご祭神とする與喜天満神社です。

例大祭当日は、長谷寺門前町は各町から繰り出された太鼓台や、與喜天満神社の鎮座する與喜山からお下りになった神輿の巡幸で、沸き立つように賑わいます。

これは、與喜天満神社の大祭で、通称「初瀬まつり」と呼ばれています。
近世の奈良では春日大社のおん祭りに次いで盛大な祭典として知られています。

f:id:revival2018:20180921152034p:plain

【概要】
開催名:與喜天満神社例大祭(初瀬祭り)
開催期間:2018年(平成30年)10月13日(土)~ 14日(日)
行事内容:
[13日(土)]大祭宵宮祭
[14日(日)]大祭(初瀬まつり)
開催場所:與喜天満神社(よきてんまじんじゃ)
所在地:〒633-0112 奈良県桜井市初瀬1番地
拝観料:無料
お問い合わせ先:0744-55-2300 (與喜天満神社)
公式サイト:與喜天満神社(よきてんまんじんじゃ)
交通アクセス:近鉄大阪線「長谷寺駅」から徒歩約20分
駐車場:近隣駐車場あり(普通車30台(500円))