ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

秋の収穫を祝い、神楽を奉納【村屋神社 秋祭り】(田原本町)

奈良県磯城郡田原本町にある村屋神社は、正しくは「村屋坐弥冨都比売神社(むらやにいますみふつひめじんじゃ)」と呼びます。

祭神の弥冨都比売命は、大物主命の妃であり、大神神社(三輪神社)の別宮でもあります。また縁結びの神社として知られています。

「日本書紀」よりますと、壬申の乱のとき、大海人皇子(のちの天武天皇)軍に神のお告げを与え、勝利にみちびいたと記されています。
この功により、神社で初めて位を賜ったという古社です。

毎年10月に行われる「秋祭り」は、秋の収穫を祝う、村屋神社における1年で最大の祭りです。本宮には巫女が平神楽、扇の舞、剣の舞、矛の舞など、代々伝えられてきた神楽(代々神楽)を舞い、神様に奉納します。

f:id:revival2018:20180919104950p:plain

【概要】
開催名:秋祭り
開催期間:2018年(平成30年)10月9日(火)(宵宮)・10日(水)(本宮)
開催時間:[9日]18:00 ~ 20:00・[10日]11:00 ~
開催場所:村屋神社
所在地:〒636-0234 奈良県磯城郡田原本町蔵堂423
拝観料:無料
お問い合わせ先:0744-32-3308 (村屋神社)
公式サイト:村屋坐弥冨都比売神社 | 大神神社別宮 縁結びの神
交通アクセス:近鉄橿原線「田原本駅」または近鉄西田原本線「西田原本駅」から徒歩約40分
駐車場:あり