ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

約1,000基の燈籠の灯りで幻想的に彩られる【薬師寺 天武忌・万燈会(てんむき・まんとうえ)】(奈良市)

薬師寺の創建を発願した天武天皇の御忌日で大講堂に於て法要が厳修され、また約1,000基の燈篭に灯りをともす万燈会も行われます。
小倉遊亀画伯が奉納された天武天皇・持統天皇、大津皇子の御絵像を大講堂にお祀りして、日本の精神文化を築かれた天武天皇の遺徳を偲ぶ行事です。

食堂内には田渕俊夫画伯により描かれた食堂本尊「阿弥陀三尊浄土図」を中心に、全長約50メートルにわたる壁画「仏教伝来の道と薬師寺」が奉納されています。

「天武忌」では、食堂本尊である「阿弥陀三尊浄土図」の前に、小倉遊亀画伯が奉納された天武天皇・持統天皇・大津皇子の御絵像がお祀りされ、特別に拝観することができます。

またこの日は、願いごとを書いた護摩木(1躰500円)を祈祷してもらえる柴燈大護摩(さいとうおおごま)も行われます。
そして18:00頃~は、約1,000基もの置き燈篭に灯りをともす万燈会も行われ、薬師寺が幻想的な雰囲気に包まれます。

f:id:revival2018:20180919102250p:plain

【概要】
開催名:天武忌・万燈会
開催期間:2018年(平成30年)10月8日(月・祝)
開催時間:18:00 ~
開催場所:薬師寺 食堂
所在地:〒630 - 8563 奈良県奈良市西ノ京町457
拝観料:[白鳳伽藍・玄奘三蔵院伽藍 共通券]
(個人)大人1100円、高中生700円、小学生300円
(団体25名以上)大人1000円、高中生630円、小学生270円
(障害者割引)手帳提示で半額、付き添い1名半額
お問い合わせ先:(薬師寺)0742-33-6001
公式サイト:奈良薬師寺 公式サイト|Yakushiji Temple Official Web Site
交通アクセス:
・近鉄橿原線「西ノ京駅」下車すぐ
・近鉄奈良駅またはJR奈良駅から奈良交通バス「奈良県総合医療センター 」行き乗車、「薬師寺」下車すぐ
・近鉄奈良駅またはJR奈良駅から奈良交通バス「法隆寺前」行き乗車、「薬師寺駐車場」下車、徒歩7分
駐車場:バス80台、乗用車150台収容可能
大型車(全長7m以上 高さ3.3m以上)2,200円
中型車(全長7m未満 高さ3.3m未満)2,000円
普通車(全長5m未満 高さ2.7m未満)500円
バイク 100円
※障害者手帳提示で半額、老春手帳提示で無料