ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

能楽の起源ともいわれている祭り【奈良豆比古神社 翁舞】(奈良市)

奈良市の奈良豆比古神社(ならずひこじんじゃ)は、光仁天皇の父施基皇子(志貴皇子)を祀る古社です。かつては奈良坂春日社と称していました。

毎年10月に「翁舞(おきなまい)」が行われます。春日王の病気平癒のため、この神社に第一皇子浄人と第二皇子安貴王が祈願の舞を奉納したのに始まるといわれています。

8日の宵宮祭は、午後7時頃から同町にある翁講によって、式三番叟が演じられます。
三番叟と千歳の問答に、能狂言発達以前の古い形が残っており、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

f:id:revival2018:20180919094831p:plain

【概要】
開催名:翁舞
開催日:2018年(平成30年)10月8日(月・祝)
開催時間:20:00 ~ 21:00
開催場所:奈良豆比古神社
所在地:〒630-8104 奈良市奈良阪町2489
拝観料:無料
お問い合わせ先:0742-23-1025 (奈良豆比古神社 翁舞保存会)
交通アクセス:「JR奈良駅」西口または「近鉄奈良駅」から奈良交通バス「青山住宅」または「州見台八丁目」行き乗車、「奈良阪」下車、徒歩5分
駐車場:なし