ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

多様性に富んだ世界の絵本原画【奈良県立美術館 特別展 「ブラティスラヴァ世界絵本原画展 BIBで出会う絵本のいま」 】(奈良市)

奈良市の奈良県立美術館にて、特別展 「ブラティスラヴァ世界絵本原画展 BIBで出会う絵本のいま」が開催されます。

ブラティスラヴァ世界絵本原画展(略称BIB=Biennial of Illustrations Bratislava) は、スロヴァキア共和国の首都・ブラティスラヴァで2年ごとに開催される世界最大規模の絵本原画展です。
出版された絵本の原画を審査対象とし、芸術性の高い作品、実験的でユニークな作品が集まることでも知られています。

日本からも、これまでに多くの受賞者が生まれており、2017年秋に開催されたBIB 2017では、荒井真紀さんが《たんぽぽ》で金のりんご賞を、ミロコマチコさんが《けもののにおいがしてきたぞ》で金牌を受賞しました。
今回の展覧会では、 BIB 2017の受賞作品と日本からの参加作品が展示されます。

また近年新たな展開を見せているアジアや中東の絵本も紹介され、多様性に富んだ世界の絵本原画の現在に触れることができます。

13年ぶりに奈良にお目見えするBIB展を子どもも大人も皆様で楽しんでみましょう。

f:id:revival2018:20180916114341j:plain

f:id:revival2018:20180916114401j:plain

【概要】
開催名:特別展 「ブラティスラヴァ世界絵本原画展 BIBで出会う絵本のいま」
開催期間:2018年(平成30年)10月6日(土)~ 12月2日(日)
開催時間:9:00 ~ 17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日 ただし、10月8日(月曜日)は開館、9日(火曜日)休館。10月29日(月曜日)、 11月5日(月曜日)は開館)
開催場所:奈良県立美術館
所在地:〒630-8213 奈良市登大路町10-6
料金:
[一般]大人800円、大学生・高校生600円、中学生:400円
[団体割引(20名以上)]大人600円、大学生・高校生400円、中学生・小学生200円
※身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方と介助の方1人は無料です。(各手帳が必要)
※留学生・外国人の方は無料(パスポートをご提示ください)

【関連イベント】
◆絵本セミナー「BIBと絵本制作の舞台裏」(共催:絵本学会)
ゲスト:こしだミカ(絵本作家)、筒井大介(絵本編集者)ほか
11月18日(日)13時~16時30分(30分前開場)
会場:レクチャールーム定員80人受講料500円
◆美術講座「絵本原画から見る世界の文化」
講師:飯島礼子(当館主任学芸員)
11月23日(金・祝)14時~15時30分(30分前開場)
会場:レクチャールーム定員80人
◆ 絵本のおはなし会(協力:奈良子どもの本連絡会ほか)
毎週土曜日13時30分~/15時~(各回30分程度)
会場:絵本のひろば内
◆絵本のひろば(協力:奈良教育大学図書館えほんのひろば)
会期中いつでも絵本を見ることができます
【ギャラリートーク】
10月13日(土)、27日(土)、11月10日(土)、24日(土)
各日11時~(1時間程度) 会場:展示室  担当:奈良県立美術館学芸員
【体験コーナー「絵本をつくってみよう!」】
10月14日(日)、28日(日)、11月11日(日)、25日(日)各日10時30分~(随時)
会場:レクチャールーム

お問い合わせ先:0742-23-3968(奈良県立美術館)
公式サイト:県立美術館/奈良県公式ホームページ
交通アクセス:
・近鉄奈良駅から徒歩約5分
・JR奈良駅から徒歩約20分
・JR奈良駅から奈良交通バス「市内循環外回り」「天理駅」「下山」「藤原台」「高畑町」などに乗車、「県庁前・興福寺」下車すぐ
駐車場:なし