ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

古都の秋を彩る風物詩【鹿の角きり in 春日大社境内 鹿苑角きり場】(奈良市)

古都奈良の秋を彩る勇壮な古式「鹿の角きり」は、江戸時代から今日まで約340年にわたり、鹿と奈良の人々との共生の中で受け継がれている伝統行事です。

オスジカの角は毎年生え変わり、春先(2~3月)に自然に脱落して4 月頃から新しく生え出します。
10 月頃に角が完成するためこの頃角きりが実施されます。

この行事は、勢子といわれる人たちが、角きり場に追い込まれた荒々しいシカをつかまえ、神官によって角を切るという、古都の秋を彩る、勇壮な行事です。

また、古式「鹿の角きり」は、安全祈願祭から始まり、春日大社の神職によって角きり場内を清め行事の安全を祈願します。

f:id:revival2018:20180915224926p:plain

【概要】
開催名:鹿の角きり
開催期間:2018年(平成30年)10月6日(土)~ 8日(月・祝)
開催時間:12:00 ~ 15:00 開場11:30 最終入場14:30
開催場所:春日大社境内「鹿苑」
所在地:〒630-8212 奈良市春日野町160
料金:おとな1000円、小学生500円
お申込みについて:角きりチケットは、当日券のみの販売です(鹿苑前のチケット販売所にてお求めいただけます)
お問い合わせ先:0742-22-2388(一般財団法人奈良の鹿愛護会)08:30〜17:15
公式サイト:一般財団法人奈良の鹿愛護会
交通アクセス:
・JR奈良駅または近鉄奈良駅から奈良交通バス「春日大社本殿」行き乗車、終点下車、徒歩約7分
・JR奈良駅または近鉄奈良駅から奈良交通バス「市内循環外回り」乗車、「春日大社表参道」下車、徒歩6分
駐車場:バス、乗用車合わせて100台(普通車 1,000円、バス 2,500円)

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

奈良ー鹿のいる風景 山口勇写真集 [ 山口勇 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/9/15時点)

楽天で購入