ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

大仏殿の再建を果たされた【東大寺 勧進所「公慶上人坐像特別公開」】(奈良市)

八幡殿の開扉に合わせ、同じく勧進所内公慶堂の公慶上人坐像も開扉される。公慶上人は江戸期の東大寺復興に尽力された僧侶で、現在の大仏さまの修理、大仏殿の再建を果たされました。

公慶上人坐像(重文)の開扉は4月12日と10月5日の年2回、特別公開されています。

公慶上人(1648~1705)は大仏殿および大仏の江戸再興にその生涯をかけた僧であり、東大寺では鎌倉時代の俊乗房重源に次ぐ、第二の中興開山といわれています。

歓進所は、1686年(貞享3)、露座のままだった大仏の修理、大仏殿の再建のため、公慶上人(こうけいしょうにん)は東大寺勧進所を建て、復興の寺務所としました。
ここを拠点にして全国にくまなく行脚し、勧進に命をかけました。勧進所内には、同年建立の阿弥陀堂のほか、国宝僧形八幡神像が祀られています。
八幡殿や公慶上人を祀る公慶堂があります。

通常は中には入れませんが、10月5日の転害会の折には、国宝僧形八幡神像が開扉され、五刧思惟阿弥陀如来像、公慶堂公慶上人像と共に、拝観することができます(有料・時間制限あり)。

f:id:revival2018:20180913221312p:plain

【概要】
開催名:公慶堂(公慶上人坐像)開扉
開催期間:2018年(平成30年)10月5日(金)
開催時間:転害会終了後 10時頃~16時(有料)
開催場所:勧進所公慶堂
所在地:〒630-8211 奈良市雑司町406-1
お問い合わせ先:0742-22-5511 (東大寺)
交通アクセス:
・JR奈良駅または近鉄奈良駅より奈良交通バス「市内循環外回り」などに乗車、「大仏殿春日大社前」下車、徒歩5分
・近鉄奈良駅から徒歩約20分
駐車場:県営駐車場(有料:普通車16台、バス70台)

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NHK DVD::東大寺 よみがえる仏の大宇宙 [ 宮本亜門 ]
価格:4382円(税込、送料無料) (2018/9/13時点)

楽天で購入