ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

興福寺と縁の深い志渡寺の縁起巻【興福寺国宝館「興福寺中金堂再建落慶記念特別展示 邂逅―志度寺縁起絵巻」】(奈良市)

奈良市の世界遺産・興福寺にある興福寺国宝館にて、中金堂再建洛慶を記念した特別展示「邂逅―志度寺縁起絵巻」が開催されます。
志度寺の協力を得て「志度寺縁起絵」の一部が特別公開されます。

香川県志度寺の本尊十一面観音の由来と志度寺創建・再興の経緯などを、いくつかの伝説をもとに描いた「志度寺縁起絵巻」は、全6幅のうち、第2幅、第3幅に描かれる「讃州志度道場縁起」の中に、「雨の珠取り」の説話があります。
その内容は興福寺中金堂本尊・釈迦如来像に関る伝承であり、他寺の縁起でありながら、興福寺と大変因縁深い作品です。

また、こちらの国宝館では、同期間に特別展示「再会〈梵天、帝釈天〉」が開催されます。

f:id:revival2018:20180911105715p:plain

【概要】
開催名:興福寺中金堂再建落慶記念特別展示 邂逅―志度寺縁起絵巻
開催期間:2018年(平成30年)10月1日(月)~ 31日(水)
開催時間:09:00 ~ 17:00(入館は16:45まで)
開催場所:興福寺 国宝館
所在地:〒630-8213 奈良市登大路町48
料金:
国宝館 単独券
大人・大学生700円、高校生・中学生600円、小学生300円
国宝館 単独券:団体割引(30名以上)
大人・大学生600円、高校生・中学生500円、小学生200円
お問い合わせ先:0742-22-7755(興福寺)
公式サイト:法相宗大本山 興福寺
交通アクセス:
・近鉄奈良駅から徒歩5分
・JR奈良駅から奈良交通バス「市内循環外回り」「天理駅」「高畑町」「春日大社本殿」「県庁前」行きなどに乗車、「県庁前」下車すぐ
駐車場:有り。普通車46台、バス16台収容可能。普通車1,000円・バス2,500円・マイクロバス2,500円・タクシー500円・回送(乗降のみ)1,000円