ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

ステンドグラスの洋風客殿【宝山寺 獅子閣特別公開】(生駒市)

生駒市にある宝山寺は、もともとは役行者や空海が修験の場として開いたこの寺を、延宝6年(1678)に宝山湛海が中興し歓喜天を祀りました。

庶民から信仰厚い「生駒の聖天さん」の洋風客殿の造りとなっています。境内は、般若窟と呼ばれる大岩壁を背景に本堂、聖天堂、多宝堂、絵馬堂などが立ち並びます。

年に数回、宮大工吉村松太郎が設計し、明治17 年に落慶された洋風客殿・獅子閣(重文)が特別公開されます。

f:id:revival2018:20180911101640p:plain

【概要】
開催期間:2018年(平成30年)10月1日(月)~ 3日(水)、6日(土)~ 8日(月)
開催時間:09:00 ~ 16:00(受付~15:30)
会場:宝山寺
所在地:〒630-0266 奈良県生駒市門前町1-1
料金:500円
お問い合わせ先:0743-73-2006
公式サイト:寳山寺公式ホームページ
交通アクセス:近鉄生駒ケーブル「宝山寺駅」下車、徒歩10分
駐車場:2ヵ所有り(無料)50台、250台

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぴあ奈良生駒食本【3000円以上送料無料】
価格:950円(税込、送料別) (2018/9/11時点)