ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

【櫻本坊 吉野聖天大祭】(吉野町)

奈良県吉野町の櫻本坊(さくらもとぼう)は、桜の夢のご縁で天武天皇によって建立され、天武・持統帝の勅願寺です。神仏習合修行道場でもあります。

神変大菩薩(鎌倉時代・重文)をご本尊とし、天武天皇ご念持仏 釈迦如来坐像(飛鳥白鳳時代・重文)など数々の寺宝が多く伝わります。
聖天堂には役行者ご感得の、日本最古の聖天尊(歓喜天)が祀られています。

役行者が1350年前に大峰山奧に祀られた日本最古の聖天尊は、縁結び・和合・商売繁盛・学問成就の神様として信仰を聚しています。
大祭に合わせ、ご本地仏 秘仏 十一面観世音菩薩が特別ご開帳されます。

f:id:revival2018:20180910220001p:plain

【概要】
開催名:吉野聖天大祭
開催日:2018年(平成30年)10月1日(月)
開催時間:13:00 ~
開催場所:櫻本坊
所在地:〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山1269
拝観料:大人 400円(小学生以下無料)但し、特別ご開帳中は800円
お問い合わせ先:0746-32-5011 (櫻本坊)
公式サイト:大峯山護持院 櫻本坊(桜本坊)
交通アクセス:近鉄吉野線「吉野神宮駅」(吉野駅のひとつ手前の駅)からタクシー約15分
駐車場:あり