ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

正倉院にも伝わったササン王朝の遺宝を鑑賞【天理大学附属天理参考館 第83回企画展「華麗なるササン王朝―正倉院宝物の源流―」】(天理市)

天理市の天理大学附属天理参考館にて、第83回企画展「華麗なるササン王朝―正倉院宝物の源流―」が開催されます。

3世紀に興り、約400年もの間、現在のイランとイラクの大部分を支配していた帝国がササン朝ペルシャです。

制作された文物はシルクロードをわたって、所々で多大なる影響を与えてきました。
そしてそれらは、遠く日本にまでもたらされてきました。

正倉院御物にはササン朝系文化が色濃くみられるものも少なくありません。
今回の展覧会では、ササン王朝の遺宝を通してその文化が紹介されます。
正倉院へと伝わる長い道のりと、その悠久の歴史に思いを馳せてみましょう。

f:id:revival2018:20180908093757j:plain

【概要】
開催名:第83回企画展「華麗なるササン王朝―正倉院宝物の源流―」
開催期間:2018年9月26日(水) ~ 2018年11月26日(月)
開催場所:天理大学附属天理参考館 3階企画展示室1・2
入館料:
・大人(個人)400円
・大人(団体:20名以上)300円
・小中学生200円(学校教育での入館は無料・要事前申込み)
※障がい者とその介護者1名は、障がい者手帳提示により無料
お問い合わせ先:0743-63-8414 (天理大学附属天理参考館)
公式サイト:世界の生活文化と考古美術 | 天理参考館
主催:天理大学附属天理参考館
後援:奈良県天理市、奈良県教育委員会、天理市教育委員会、読売新聞社、読売テレビ
交通アクセス:
・JR万葉まほろば線(桜井線)&近鉄天理線「天理駅」から徒歩20分
・JR万葉まほろば線(桜井線)&近鉄天理線「天理駅」から奈良交通バス「桜井駅北口
(天理大学)」行きまたは「天理大学」行き乗車、「天理大学」下車、徒歩2分
・JR万葉まほろば線(桜井線)&近鉄天理線「天理駅」から奈良交通バス「国道針(苣原)」行きまたは「針インター(苣原)」行き乗車、「天理教本部前」下車、徒歩2分
駐車場:あり。
・無料(施設内に駐車場完備。乗用車60台、身障者用3台)
・大型バスも駐車可能です。
※期間により駐車場への入場・駐車が規制される場合があります。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

帝国の最期の日々 上 [ パトリス・ゲニフェイ ]
価格:2376円(税込、送料無料) (2018/9/8時点)