ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

参道の石段を覆う萩の花を愛でながら【白毫寺 志貴親王御忌】(奈良市)

奈良市の白毫寺にて、毎年、敬老の日に行なわれる志貴親王の追慕法要です。

白毫寺は、もと天智天皇の第7皇子の志貴皇子の山荘跡を皇子の没後、715年(霊亀元年)に元正天皇の勅願により寺院として創建されました。
鎌倉時代に叡尊によって再興されました。叡尊の弟子道照が中国から一切経を持ち帰ってからは「一切経寺」とも呼ばれていました。

本尊阿弥陀如来坐像、地蔵菩薩立像、興正菩薩叡尊坐像、閻魔王坐像とその眷属司命・司録像(いずれも重要文化財)などの仏像を宝蔵に収められています。
高台に位置し、百段余りの石段を登ると境内から奈良市街が一望できます。
境内には天然記念物の五色椿が植えられており、奈良三名椿の一つとして有名です。

志貴親王のご命日に『志貴親王御忌』の行事がとり行われます。
志貴親王御忌は1980年(昭和55年)に笠朝臣金村(かさのあそみかなむら)が詠んだ和歌「高円の 野辺の秋萩 いたづらに 咲きか散るらむ 見る人なしに」の歌碑が境内に建立されたのを機に行われています。

当日は境内で献花式や法要が営まれるほか、番茶の接待があります。
花の寺としても名高い当寺ではこの頃、参道の石段を覆う萩の花が美しいです。

f:id:revival2018:20180902002125p:plain

【概要】
開催日:2018年(平成30年)9月17日(月)
開催時間:10:30 ~
会場:白毫寺
所在地:〒630-8302 奈良県奈良市白毫寺町392
拝観料:
[個人]大人・大学生500円、高校生・中学生300円、小学生200円
[団体割引(30名以上)]大人・大学生450円、高校生・中学生250円、小学生150円
※障害者割引…半額
※高齢者割引 老春手帳(ななまるカード)持参で半額
お問い合わせ先:0742-26-3392
交通アクセス: 「JR奈良駅」または「近鉄奈良駅」から奈良交通バス
・「市内循環外回り」または「市内循環内回り」乗車、「高畑町」下車、徒歩約20分
・「山村町」または「藤原台」行き乗車、「高畑住宅」下車、徒歩約15分
・「北野」または「下水間」行き乗車、「白毫寺」下車徒歩約10分
駐車場:なし