ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

関西の踊りじまい【東大寺二月堂十七夜(十七夜盆踊り)】(奈良市)

奈良市の世界遺産・東大寺二月堂では、毎年9月17日、堂内に万灯明をともして「十七夜」の法要が行われます。

毎月17日は観音様の縁日で、特に旧暦8月17日は「十七夜(じゅうしちや)」と呼ばれ、昔から、各地の観音霊場で様々な法要や催しが行われてきました。

東大寺の二月堂でも、毎年9月17日、堂内に万灯明をともし、本堂周辺にも万灯籠を配置して「十七夜」の法要をお勤めしています。
またこの日は、二月堂下の広場で、河内音頭・江州音頭による「十七夜盆踊り」も開催されます。

二月堂の「十七夜盆踊り」は平成5年に復興されたもので、二月堂下の広場で行われ、自由に参加することが可能です。
奈良ではこの「十七夜盆踊り」が「盆踊りの踊り納め」であったといわれていて、「関西の踊りじまい」ともいわれています。
境内では18時から二月堂本堂で法要がいとなまれ、盆踊りは18時半から21時頃まで行われます。

当日は早朝から20時頃まで二月堂本堂内に万灯明がともされ、夕刻には二月堂参道の石灯籠(大仏殿参道鏡池南の常夜灯から二月堂周辺に至るまで130基あまり)にも火が灯されます。
また、二月堂本堂周辺には、500基前後の願い事や絵を描いた万灯籠が配置され、その灯火(ともしび)により、お堂が美しく荘厳されます(18時頃~21時頃)。

f:id:revival2018:20180901234639p:plain

【概要】
開催名:二月堂十七夜(十七夜盆踊り)
開催期間:2018年(平成30年)9月17日(月)
開催場所:東大寺二月堂
所在地:〒630-8211 奈良市雑司町406-1
参加費・入場料:無料
お問い合わせ先:TEL 0742-22-5511
公式サイト:華厳宗大本山 東大寺 公式ホームページ
交通アクセス:
・JR奈良駅または近鉄奈良駅より奈良交通バス「市内循環外回り」などに乗車、「大仏殿春日大社前」下車、徒歩約15分
・近鉄奈良駅から徒歩約25分
駐車場:県営駐車場(有料:普通車16台、バス70台)