ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

【春日大社 御創建1250年奉祝記念行事「第3回春日野音楽祭」in 春日大社・まちなか・奈良公園】(奈良市)

今年(2018年)は春日大社の社殿が創建された神護景曇2年(768年)から1250年を迎える記念の年です。

f:id:revival2018:20180901115157p:plain

千古の聖地奈良県の春日野において、伝統の心に則り音による祭りと集いを行い、心おこし・人おこし・街おこし・国おこしの営みを創出することにより、これまでを振り返るとともに、日本人としてのアイデンティティへの目覚めと気づきに寄与することを目指し、春日野音楽祭を開催されます。

実行委員会では、音楽祭を通じて、奈良の未来を育てるためのつながりを作ることを目的として開催します。
参加をきっかけに、式年造替をはじめとする奈良の歴史や文化についての理解を深める機会を作ると共に、準備から当日にかけた出会い・交流の機会を通じて地域での市民活動の盛り上げを図り、式年造替以降も奈良の世代を超えた繋がりが継続していくような姿を目指されています。

f:id:revival2018:20180901115350j:plain

今年は日本におけるボサノバミュージックの第一人者で、世界的にも人気の小野リサ氏を招聘し、春日大社御本殿前の「林檎の庭」で行われる特別奉納演奏があります。同時に、奈良市内8か所で多彩なアーティストによる奉納コンサートも実施されます。
メイン会場では音楽ワークショップやグッズ販売も行われます。

16㊐・17㊗には、奈良公園内「浮雲園地」メインステージで、春日野音楽祭×FM802 SPECIAL LIVEが行われます。16㊐は代表曲「いつか」でブレイクした気鋭のバンド、Saucy Dog(サウシードッグ)が、17㊗は16年にテレビドラマ「ラヴソング」の挿入歌「Rainbow」でデビューしたLeola(レオラ)が登場します。

春日大社林檎の庭では、春日野音楽祭を締めくくる特別奉納演奏が行われます。春日大社第60次式年造替の奉祝行事として、春日野音楽祭は2015年に初開催されました。本年は、小野リサ氏が登場します。

f:id:revival2018:20180901115411j:plain

【概要】
イベント名:春日大社御創建1250年奉祝行事「第3回 春日野音楽祭」
開催期間:2018年(平成30年)9月16日(日)・17日(月・祝)
開催時間:11:00 ~ 17:00
会場:春日大社境内~奈良駅まで三条通を中心とするまちなか・奈良公園
主催:春日野音楽祭実行委員会 春日大社
後援:奈良県・奈良県教育委員会・奈良市・奈良市教育委員会・一般財団法人奈良県ビジターズビューロー・公益社団法人奈良市観光協会・奈良県吹奏楽連盟・NHK奈良放送局・奈良テレビ放送・奈良新聞社・朝日新聞奈良総局・毎日新聞奈良支局・読売新聞奈良支局・産経新聞社
協力:FM802・大阪ウドー音楽事務所・南都銀行・近畿日本鉄道株式会社・奈良県大芸術祭実行委員会・奈良県障害者芸術祭実行委員会
協賛:SARAYA株式会社
お問い合わせ先:(春日野音楽祭実行委員会)0742-22-7788
公式サイト:春日野音楽祭