ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

すすきの大海原が灯籠に包まれる【曽爾高原山灯り】(曽爾村)

曽爾村の名勝地の一つ曽爾高原は、ススキの大海原で有名です。
3月に山焼きが行われ、春から夏にかけて青い絨毯が敷かれたような爽快な姿をみせ、秋にはススキの穂が陽を浴びて銀色金色に輝く様は圧巻です。この曽爾高原には、伝説残るお亀池があり、この周囲約900メートルの遊歩道に、灯籠で山灯りが実施されます。

是非、曽爾高原の夕景、薄暮、幻想的な山灯り、そして満天の星空を堪能してください。
時間帯は、日没から午後9時までです。夜になると冷え込みますので厚着で来て下さい。

f:id:revival2018:20180831112949p:plain

【概要】
開催期間:2018年(平成30年)9月15日(土)~ 11月25日(日)
開催時間:夕暮れより点灯(雨天開催)~ 21:00
会場:曽爾高原
所在地:〒633-1202 奈良県宇陀郡曽爾村大字太良路
料金:無料
お問い合わせ先:0745-94-2106(曽爾村観光協会)
公式サイト:奈良県曽爾村 -ぬるべの郷-
交通アクセス:近鉄大阪線「名張駅」から三重交通バス「山粕西行」行き乗車、「太良路」下車、徒歩45分※10月~11月のみ 曽爾高原行きバスあり
駐車場:150台[駐車料金(終日)]バイク200円、普通乗用車600円、中型バス2,500円、大型バス3,000円