ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

涼しげな歌や句を鑑賞【奈良市杉岡華邨書道美術館「涼を誘う―華邨の書の世界―」】(奈良市)

 杉岡華邨氏の作品の中から、真夏の暑さの中で一時の涼しさを感じるような情景や真冬の風景など、酷暑を忘れるような涼しげな歌や句を題材とした作品を集めて紹介されています。

朝露の清々しさと生命感を詠んだ村上鬼城の句を書いた「爽やか」(平成8年)や、山深き谷の激しい流れを感じさせる「谷川」(昭和53年)、斎藤茂吉が雪を頂く鳥海山を歌った「雪の鳥海山」(平成10年)など、杉岡華邨氏のかな書の世界を鑑賞してみましょう。

f:id:revival2018:20180831092023p:plain

【概要】
展覧会名:切手から見た奥の細道の世界―奥の細道切手原画展―
開催期間:2018年(平成30年)7月21日(土)~ 10月8日(祝・月)
開館時間:午前9時から午後5時(入館は午後4時30分)
休館日:月曜日(祝日の場合を除く)、祝日の翌日(その日が平日の場合)
会場:奈良市杉岡華邨書道美術館
所在地:〒630ー8337 奈良市脇戸町3
観覧料:(個人)300円、(団体20名以上)240円
◯以下の方々は観覧料が無料となります。 
・市内に居住する70歳以上の方
・身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条第4項に規定する身体障害者手帳、療育手帳制度要綱(昭和48年9月27日厚生省発児第156号)に規定する療育手帳又は精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)第45条第2項に規定する精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方及びその介護を行う方。
・16歳未満の者並びに高等学校の生徒及びこれに準ずる方
お問い合わせ先:0742-24-4111
公式サイト:奈良市杉岡華邨書道美術館ホームページ
公式Facebookページ:奈良市杉岡華邨書道美術館 - ホーム | Facebook
交通アクセス:
[徒歩]
・近鉄奈良駅から徒歩10~15分
・JR奈良駅から徒歩15~20分
[バス]
〈近鉄奈良駅またはJR奈良駅から〉
・奈良交通天理線バス「福智院町」下車、徒歩約10分 
・市内循環バス「北京終町」下車、徒歩約8分
〈近鉄奈良駅から〉
・中循環バス「南袋町」下車、徒歩約6分
〈ぐるっとバス(土・日・祝日を中心に運行)〉
・奈良公園ルート「ならまち」、平城宮跡ルート「ならまち・なら工芸館」下車徒歩約5分。(ぐるっとバスの詳しい運行ルート・カレンダーはこちらから)
駐車場:近隣にコインパーキングあり