ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

元興寺の歴史を振り返る【元興寺創建千三百年記念秋季特別展 『大元興寺展』】(奈良市)

奈良市の世界遺産・元興寺にて、『元興寺創建千三百年』を記念し、大元興寺の三か寺及び元興寺文化財研究所では慶賛行事の一環として、関連文化財を一堂に集め元興寺の歴史を概観する展覧会(春季企画展及び秋季特別展)が開催されます。
本年2018年(平成30年)は、718年(養老2年)に元興寺が平城京に創建されてから1300年になります。

秋季特別展では、元興寺の創建からの歴史を総合的にとりあげます。元興寺は、養老2年(718)に飛鳥から移されて国家的寺院として建立された後、中世を通じて全体として寺勢は衰えていきます。
しかし大伽藍には「ならまち」につながる都市奈良が形成され、元興寺の一部は都市寺院として活況を呈し、近世、近代へと法灯を伝えました。

元興寺ゆかりの寺院の協力のもと、出土遺物や彫刻、絵画、古文書などの各種資料によって、古代は国家的寺院として、そして中世以降は都市奈良の中で存立してきた元興寺の歴史を振り返ります。

f:id:revival2018:20180830102322p:plain

【概要】
開催名:元興寺創建千三百年記念秋季特別展 『大元興寺展』
開催期間:2018年(平成30年)9月13日(木)~ 11月11日(日)
拝観時間:9:00 ~ 17:00(受付は16:30まで)
開催場所:真言律宗 元興寺・法輪館
所在地:〒630-8392 奈良市中院町11
入場料:
元興寺拝観料に含みます(大人600円、中高生300円、小学生100円)
※身障者はそれぞれ半額になります
お問い合わせ先:0742-23-1376 (元興寺文化財研究所)
公式サイト:元興寺公式サイト・元興寺文化財研究所公式サイト
交通アクセス:
・JR奈良駅から徒歩約20分
・近鉄奈良駅から徒歩約12分
・JR奈良駅もしくは近鉄奈良駅から奈良交通バス「市内循環内回り」または「市内循環外回り」乗車、「田中町」下車、徒歩約5分
・JR奈良駅西口からぐるっとバス「平城宮跡ルート・ならまち方面」行き乗車、「ならまち・なら工藝館」下車、徒歩約3分(基本的に土日祝のみの運行ですが、期間中は10月27日~11月11日も運行されます)
駐車場:乗用車12台(拝観時間内 無料)大型バス2台(予約必要)

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

わかる!元興寺 元興寺公式ガイドブック [ 元興寺 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2018/8/30時点)