ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

【吉田寺(きちでんじ)放生会】は、鳩や魚を解き放つ厳粛かつ華やかな法要です。(斑鳩町)

斑鳩町にある吉田寺(きちでんじ)は、恵心僧都(源信)がクリの巨木から作ったと伝えられる丈六阿弥陀如来像(重要文化財)がポックリ往生の霊験があるとされ信仰を集めています。

こちらのお寺は天智天皇の勅願によって創建されたと伝わる古寺で、本尊の阿弥陀如来像(国の重要文化財)はとくに腰から下の病に御利益が大で、無病息災、延命長寿を願う女人の参拝が多く見受けられます。

また、老人の参拝者も多く、この仏に祈ると腰から下の世話をかけずに往生できるといわれていることから、多くの参拝者が訪れています。
本堂横には重要文化財の多宝塔があります。

また、吉田寺はぽっくり寺とも呼ばれています。ぽっくり寺のいわれは、恵心僧都が、母の臨終に際し、祈願をした衣服を着せかけると、なんの苦しみもなく往生をしたといわれることから、その名が呼ばれているそうです。

毎年9月1日に行われる放生会は、仏教の殺生戒に基づき、生命の尊さを振り返り、生き物の命を大切にしようと、営まれています。
「鳩(はと)にがし法要」「魚にがし法要」の名でも親しまれています。

f:id:revival2018:20180822224050p:plain

【概要】
開催日:2018年(平成30年)9月1日(土)
拝観時間:09:00 ~ 16:30
会場:吉田寺(きちでんじ)
所在地:〒636-0142 奈良県生駒郡斑鳩町小吉田1-1-23
拝観料:
[個人]大人(高校生以上)300円、中学生200円、小学生100円
[団体割引(100名以上)]大人(高校生以上)270円
お問い合わせ先:0745-74-2651
公式サイト:清水山 吉田寺 – ~ぽっくり往生の寺~
交通アクセス:
・JR大和路線(関西本線)&和歌山線&近鉄生駒線「王寺駅」&近鉄田原本線「新王寺駅」より奈良交通バス「法隆寺前」行き乗車、「龍田神社前」下車、徒歩約5分
・JR大和路線(関西本線)「法隆寺駅」より徒歩約20分
駐車場:あり

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新TV見仏記4 奈良・斑鳩編 [ みうらじゅん ]
価格:3024円(税込、送料無料) (2018/8/22時点)