ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

光の饗宴による幻想的な風景【多神社「灯の路と大とんど」】(田原本町)

奈良県磯城郡田原本町の多神社にて、「灯の路と大とんど」が開催されます。 飛鳥の豪族多氏ゆかりの神社で、飛鳥川の東岸に位置しています。かつては境内が六町四方もあったと伝えられています。主祭神は神八井耳命。境内には多遺跡(弥生時代)がある。 「…

万葉歌の世界を存分に堪能【奈良県立万葉文化館「冬の万葉日本画展 大亦観風『万葉集画撰』を辿る」」】(明日香村)

奈良県立万葉文化館で、「冬の万葉日本画展 大亦観風『万葉集画撰』を辿る」が開催されます。 万葉文化館では、2004年(平成16年)に開館3周年記念特別展として「万葉を描いた画家 大亦観風展―生誕110年―」を開催し、観風の生涯と画業の全貌を紹介されました…

出土遺物を通じて歴史背景を学ぶ【奈良市文化財課埋蔵文化財調査センター 平成30年度巡回ミニ展示「奈良を掘る6」】(奈良市)

奈良市文化財課埋蔵文化財調査センターでは、平成31年1月8日(火)から、同センター、奈良市役所ロビー及び奈良大学博物館で、巡回ミニ展示「奈良を掘る6 播磨の国から来た瓦」を開催します。 発掘調査成果の公開、学習普及のため、平成26~27年度に奈良新聞…

国家安泰や幸せを祈る【法隆寺「金堂修正会」】(斑鳩町)

奈良県生駒郡斑鳩町の法隆寺は、1993年12月に、ユネスコの世界文化遺産のリストに日本で初めて登録された日本を代表する寺院の一つです。 法隆寺には国宝および重要文化財が2300点余りありますが、いずれも極めて貴重な文化財であるため、普段はごく一部の宝…

運を開き、福を授かる【霊山寺「初辯天法会」】(奈良市)

奈良市にある霊山寺は、736年(天平8年)、聖武天皇の勅命で、行基が建立し、バラモン僧菩提僊那が地相がインド霊鷲山に似ているところから霊山寺と名付けたといわれる古寺です。鎌倉中期(1283年)に改築された本堂(国宝)には藤原時代作の薬師三尊像(重…

礼仏して罪過を懺悔(ざんげ)する【東大寺大仏殿「修正会」】(奈良市)

奈良市の世界遺産・東大寺大仏殿にて、「修正会」が執り行われます。 修正会は正月に祈修する法会(ほうえ)という意味で、古くから諸大寺で営まれてきたました。現在東大寺では、正月七日に金堂大仏殿でこの悔過(けか)の法会をお勤めしています。 「悔過…

大和文華館「特別企画展 新年を祝う―吉祥の美術―」(奈良市)

奈良市の大和文華館にて「特別企画展 新年を祝う―吉祥の美術―」が開催されます。 2019年最初の展覧会は年の初めに相応しい、おめでたい美術作品の数々が展示されます。 一富士二鷹三茄子は、初夢に見ると縁起の良いものです。 一年の始まりであるこの時期に…

率川神社「初戎祭」(奈良市)

率川神社は、593年(推古元年)に大三輪君白堤(おおみわのきみしらつつみ)が勅命によりお祀りした奈良市最古の神社です。 御祭神の媛蹈韛五十鈴姫命(ひめたたらいすずひめのみこと)は、初代神武天皇(じんむてんのう)の皇后様で、ご聡明にして、よく内…

奈良市写真美術館【世界遺産登録20周年記念Ⅲ入江泰吉「古都奈良の文化財~総集編~」展】(奈良市)

奈良市高畑町の「入江泰吉記念奈良市写真美術館」にて、「世界遺産登録20周年記念Ⅲ入江泰吉「古都奈良の文化財~総集編~」展が開催されます。 1998年にユネスコ世界文化遺産に「古都奈良の文化財」が登録されて今年で20周年を迎えます。これを機に、世界に…

大和神社「御弓始祭」(天理市)

奈良県天理市にある大和神社(おおやまとじんじゃ)の御由緒は、2000余年前、日本大国魂大神(やまとおおくにたまのおおかみ)は大地主大神(おおとこぬしのおおかみ)で、宮中内に天照大神と同殿共床で奉斎されましたが、第十代崇神天皇六年に天皇が神威を…