ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

道慈をしのび、無病息災や家内安全などを祈願【大安寺「開山忌(道慈律師忌)」「道慈律師帰朝1300年記念 特別記念講演 」】(奈良市)

ガン封じのご本尊として知られている、奈良市の大安寺にて、「開山忌(道慈律師忌)」ならびに「道慈律師帰朝1300年記念 特別記念講演 」が行われます。 奈良時代、仏教界の中心的人物で、大安寺伽藍を建立した道慈律師の御忌法要です。道慈は中国・唐で16…

【金峯山寺「日本最大 秘仏本尊金剛蔵王大権現 特別ご開帳」】では、大迫力な金剛蔵王大権現を拝観できます。(吉野町)

奈良県吉野町にある金峯山寺は、飛鳥時代に役行者が開基したと伝えられる寺院です。役小角(えんのおづぬ)を開祖とする修験道(しゅげんどう)の根本道場です。山号は国軸山(こくじくさん)で、宇宙の中心の山という意味を号しています。平成16年には「紀…

秘宝を特別公開【聖林寺 秘宝・マンダラ展】(桜井市)

奈良県桜井市の聖林寺は、712年(和銅5年)、妙楽寺(現在の談山神社)の別院として、藤原鎌足の長子である定慧によって創建されたと伝えられています。 天平彫刻の傑作の一つとして非常に有名な木心乾漆十一面観音立像(国宝)は、和辻哲郞が著書「古寺巡礼」の…

超絶技法で織られた曼陀羅を特別公開【當麻寺 奥院 綴織 當麻曼陀羅 平成本特別公開】(葛城市)

奈良県葛城市の當麻寺は、古代大和の“西方”に位置し、白鳳・天平様式の大伽藍を有する古刹です。當麻寺は推古天皇の時代の612年に、用明天皇第三皇子麻呂子親王が御兄である聖徳太子の教えによって創建されました。 最初は「萬法蔵院禅林寺」と号しましたが…

普段は非公開の仏像や寺宝を公開【法輪寺「秋季特別展」】(斑鳩町)

奈良生駒郡斑鳩町・斑鳩の里にある法輪寺は、聖徳太子の御子・山背大兄王創建とも伝えられています。二体の飛鳥時代の仏像と昭和五十年に飛鳥様式で再建された三重塔で知られています。 11月1日から7日まで、秋季特別展が開催されます。普段は非公開の仏像や…

年に2回のみ、秘仏を特別公開【吉田寺(きちでんじ) 多宝塔(重文)初層・大日如来坐像特別公開】(斑鳩町)

奈良県生駒郡斑鳩町にある吉田寺は、天智天皇が、妹で孝徳天皇皇后の間人皇女の陵寺として創建したと伝えられています。その後、平安時代末期、987年(永延元年)に恵心僧都源信が開基されました。 法隆寺の南西2キロのところに位置し、室町時代の多宝塔(国…

貴重な文化財を拝観【法隆寺 上御堂(釈迦三尊像[国宝])特別開扉】(斑鳩町)

奈良県生駒郡斑鳩町の法隆寺は、1993年12月に、ユネスコの世界文化遺産のリストに日本で初めて登録された日本を代表する寺院の一つです。 法隆寺には国宝および重要文化財が2300点余りありますが、いずれも極めて貴重な文化財であるため、普段はごく一部の宝…

秋の古都に響く幽玄の音色【ならまち薩摩琵琶コンサート in 名勝大乗院庭園文化館】(奈良市)

奈良市高畑町の「名勝大乗院庭園文化館」にて、「ならまち薩摩琵琶コンサート」が開催されます。古都奈良の素晴らしい庭園を眺めながら、薩摩琵琶を楽しむコンサートです。 若手演奏家による演奏会が行われます。混声合吟、掛け合い演奏、独奏に加え、楽しい…

史跡藤ノ木古墳開棺調査30周年記念【秋季特別展「史跡藤ノ木古墳と大和の家形石棺」in 斑鳩文化財センター】(斑鳩町)

奈良県生駒郡斑鳩町の藤ノ木古墳は、昭和63年(1988年)に開棺調査が行われてから今年で30周年を迎えることを記念して、藤ノ木古墳の石棺から出土した副葬品と奈良県内に所在する家形石棺を有する古墳からの出土品の展示を行います。 藤ノ木古墳は、直径48m…

「いのち」の大切さを実感し、思いやりの心を育む【みんなあつまれ! いのち かがやき フェスティバル in 県営うだ・アニマルパーク】(宇陀市)

平成30年度「みんなあつまれ! いのち かがやき フェスティバル」は、10月27日(土曜日)と28日(日曜日)の両日、10時~15時まで、県営うだ・アニマルパークにおいて開催されます。 「いのち」の大切さを実感し、思いやりの心を育むことをテーマに、子ども…