ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

幻の路線【五新線】で開催「第5回 木レールイベント〜君のミニ列車を走らせよう!!〜」

奈良県五條市に所在する五新線の城戸駅跡地において、五條市木レールイベント実行委員会主催による「第5回 木レールイベント 君のミニ列車を幻の五新鉄道で走らせよう!!」が開催されます。

五新線とは、昭和初期に国鉄により奈良県の五條市と和歌山県の新宮市を結ぶ予定で、建設工事が途中まで行われていた幻の路線です。
戦争などによる中断を挟みながら、1959年までに五条~城戸間約12kmの路盤がほぼ完成しました。過疎地帯を通ることから赤字路線になることを危惧した国鉄は、完成した路盤をバス専用道に改築し、当面はバスを走らせる案を地元に提示し、1965年から五条~城戸間を専用道経由で結ぶバスの運行が始まったそうです。

その後、城戸~阪本間の工事が進められましたが、国鉄の経営悪化を受けて1979年までに工事は凍結しました。五条~城戸間の専用道もトンネルの老朽化で2014年に閉鎖され、専用道経由のバスは一般道経由に変更されました。
五条~阪本間には今も線路敷や橋りょう、トンネルが多数残っており、2016年には五新鉄道の施設群が「土木学会選奨土木遺産」に選定されています。

途中まで工事が進められたが幻に終わった「五新鉄道」の城戸駅(五條市西吉野町)跡地を会場とし、通常は立ち入りが禁止されている五新鉄道の路盤(約1km)に木製のミニレールを約1km敷設する。参加者は鉄道玩具(プラレールなど)の車両を自分で会場に持ち込み、ミニレールの上で走らせることができる。走行料は500円です。

ほかにも、乗用5インチ列車の乗り放題体験や、Gゲージ模型車両の運転体験、更には幻の「新宮行き切符」の発券などが実施されます。
また、駐車場の「きすみ広場」と会場の間では、ボンネットバスが運行されます。

このほかにも、JR関連グッズや串こんにゃく、猪汁などの販売コーナーが設けられます。
様々な趣のある楽しいイベントが予定されています。

【概要】
開催日:2018(平成30)年3月18日(日)
開催時間:11時〜15時 ※木レールの走行受付は14時30分まで。
参加費:無料。ただし、木レール走行に参加の場合は有料(500円)。
※雨天中止。
会場:旧五新線 城戸駅
所在地:奈良県五條市西吉野町城戸
交通アクセス:
JR五条駅下車、奈良交通バス「新宮方面」行き乗車「城戸バス停」下車、徒歩3分。
主催:五條市木レールイベント実行委員会
駐車場:有り。
NPO法人 五新線再生推進会議公式サイト:http://www.gojo.ne.jp/goshin-sen/

【イベント内容】
・木レール走行(参加費500円)
通常は立ち入りが禁止されている五新鉄道の城戸駅跡地(線路敷を含む約1km)に「木製レール」を設置します。イベントの参加者は、持参した子供用プラスティック製鉄道玩具の車両を五新鉄道の線路敷で走らせることができます。持参する車両は、モータや電池を強化するなどの改造を施していても走行可能です。
・5インチゲージ(乗車無料)
100mのオーバルコースをライブスチーム車両など4車両が走ります。
・Gゲージ(体験無料)
複線10mのオーバルコースで車両を操作してください。
・その他
「幻の新宮行き切符」を発行するほか。会場の屋台で五條や西吉野の特産品を味わえます。
image119