ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

奈良市立史料保存館【企画展示 写真と地図でみる近代の奈良町】

奈良の町は明治維新の後、大きく変貌しました。興福寺の旧境内地には郡役所や県庁、裁判所、師範学校、博物館などいろいろな公共施設が建てられました。また、三条通り沿いには銀行、警察、電信局、通運会社などがつくられて近代の町としての機能が形成されていきます。

様々な町の変遷の中には、現在は奈良公園の水辺の風景として親しまれる荒池が明治時代に農業用水確保のために築造されたことや、陸軍第38連隊が町中に設置されたことなど、身近な歴史でありながら、時の流れとともに人々の記憶から忘れられていくものもあります。

今回の展示は、近代奈良町の歴史について、明治から昭和初期の写真と地図を通して紹介します。
奈良市資料保存館 (1)
【概要】
開催期間:2018年(平成30年)1月30日(火)~3月31日(土)
開催時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日、2月13日(火)、3月22日(木)(祝日は開館)
入館料:無料
会場:奈良市立史料保存館
所在地:奈良市脇戸町1-1
お問い合わせ先:0742-27-0169
交通アクセス:
[徒歩]
・近鉄奈良駅から徒歩10~15分
・JR奈良駅から徒歩15~20分。
[バス]
〈近鉄奈良駅またはJR奈良駅から〉
・奈良交通天理線バス「福智院町」下車、徒歩約10分。
・市内循環バス「北京終町」下車、徒歩約8分。
〈近鉄奈良駅から〉
・中循環バス「南袋町」下車、徒歩約6分。
〈ぐるっとバス(土・日・祝日を中心に運行)〉
・奈良公園ルート「ならまち」、平城宮跡ルート「ならまち・なら工芸館」下車徒歩約5分。(ぐるっとバスの詳しい運行ルート・カレンダーはこちらから)
駐車場:なし。ならまちセンター前駐車場、またはならまち大通り周辺のコインパーキングをご利用ください。
公式サイト:http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1428987559569/index.html

【 主な展示品 】
・奈良名勝写真帖 大正4年(1915)奈良市
・大和名勝写真帖 大正4年(1915)奈良県
・奈良名勝写真帖 大正8年(1919)奈良市
・奈良名勝全図 明治41年(1908)
・奈良観光市街地図 昭和11年(1936)

【 展示解説 】
館員の展示解説を、史料保存館で行います。申込は不要です。
3月17日(土)午後1時半~ 約30分の予定です。

【奈良町にぎわいの家出張展示】
イベント名:「タイムトラベル奈良町 写真と地図でみる近代の奈良町」
申込:不要
イベント内容:企画展示「写真と地図でみる近代の奈良町」展にあわせて、奈良町にぎわいの家で、展示に関連した史料の一部を出張展示し、史料保存館の館員が史料の解説を行います。
開催日:2018年(平成30年)3月10日(土)
開催時間:午後1時~4時
解説:午後2時から約30分
会場:奈良町にぎわいの家
所在地:奈良市中新屋町5
アクセス:
[徒歩]
・近鉄奈良駅から徒歩13分 
・JR奈良駅から徒歩20分
[バス]
・奈良交通バス(市内循環)田中町バス停から徒歩5分
・奈良交通バス(天理駅・下山行)福智院町バス停から徒歩4分
・ぐるっとバス(土日祝日を中心に運行)ならまち・なら工藝館バス停から徒歩5分
駐車場:なし
費用:無料
公式サイト:http://naramachi-nigiwainoie.jp/