ならまちセゾン

奈良をメインに情報を発信し、散策日記なども綴っていこうと思います。

全国の芸舞妓(げいまいこ)が集うイベント「第3回ならまち花あかり」

全国の芸舞妓(げいまいこ)が集うイベント「第3回ならまち花あかり」が2月24日(土)と25日に、奈良市で開催されます。このイベントは、奈良市の花街「元林院(がんりいん)」の芸妓の呼びかけがきっかけに始まりました。

今回は舞踊共演の「大和をどり」や「大宴席」のほか「サミット」も開かれ、お座敷文化の継承を考えていくイベントとなるそうです。東京の神楽坂や博多など、これまでで最も多い全国の20の花街から舞妓や芸妓が集う予定で華やかな舞台に加え、芸妓たちをモデルにした写真撮影会なども行われることになりました。
奈良町の芸者として活躍する芸妓、菊乃さんが中心になって一昨年に始まったイベントで、菊乃さんが代表を務める「奈良・元林院花街復興プロジェクト」が主催されます。
naramachihanaakari2018-001
期間中の主なイベントは、芸舞妓をモデルに撮影する「フォトセッション」、老舗料亭・菊水楼などで設けられる「大宴席」でのお座敷遊び体験、なら100年会館での花街の継承をテーマにトークセッションなどが予定されている「全国花街次世代創造サミット」、なら100年会館で舞踊の共演を楽しむことができる「大和をどり」など、芸舞妓さん達の魅力に触れられるイベントとなりそうです。

なお、イベントの詳細については、ならまち花あかり公式サイト:http://naramachi.hanaakari.info/
をご覧ください。最新情報についてお知りになりたい方は、Facebookページ「はなあかり」https://www.facebook.com/naramachihanaakari/にアクセスして下さい。
なお、ご予約については大宴席とサミット、大和をどりは奈良市観光センター(電話:0742-22-3900)、フォトセッションはマリアパブリケーションズ(電話:075-222-7220)にご連絡ください。大和をどりについては、インターネットでの予約受付(リンク先:http://narashikanko.or.jp/naratime/ja)もされています。